ページの先頭です

人材育成

このページを印刷する

<みずほ>は社員一人ひとりのキャリア志向と、各事業分野における戦略実現を支える人材ニーズが両立した人材ポートフォリオの構築を目指し、社員のキャリア発展段階に応じた計画的な人材育成をグループ・グローバルベースで展開しています。

一人ひとりの成長のための学びの枠組み

キャリアデザインのための挑戦機会

個々の社員に寄り添うキャリア支援

一人ひとりの成長のための学びの枠組み

<みずほ>は、「社員一人ひとりの成長が<みずほ>の持続的かつ安定的な成長に繋がっていく」との考えを人事ビジョンに掲げ、「社員の強みを生かし、能力を引き出す機会」を提供し、社員一人ひとりのキャリアデザイン支援に取り組んでいます。加えて、研修等の場を通じて企業理念の理解・浸透とグループ共通のカルチャー確立をサポートする取り組みを行っています。

また、多様な人材の成長と活躍に向けてダイバーシティ&インクル―ジョンを推進すべく、「外国人」ならびに「女性」の管理職登用の加速化を支える研修を充実させると共に、多様な人材の活躍を後押しする観点から、自宅等でも利用可能な教育ポータルサイト「みずほe–Campus」を運営する等、各種自己啓発支援についても充実させています。

人材育成体系

イメージ図

マネジメント研修

<みずほ>は、働きやすい職場を作り、社員一人ひとりが自分らしく能力伸長と活躍を実現できるよう上司力強化に取り組んでいます。マネジメント業務を実践する上での役割期待を認識し、重要な知識・スキルを学び、チームとしての継続的な成果創出を実現するためのマネジメント力向上を目的に、マネジメント従事者の立ち上がり支援や学び直しの機会として「マネジメント研修」を開催しています。

リーダー育成に向けた取り組み

<みずほ>はリーダーを育成するための学びの「場」を提供しています。将来の<みずほ>を担う中核者としての意識改革を目的にキャリア発展段階に応じて管理職向けに実施する「リーダーシップ研修」、リーダーシップ開発や専門性強化等を目的に、大学院や教育機関のプログラムに派遣する「異業種交流型プログラム制度」等を導入しています。

性別や国籍の異なる多様な社員が活躍する職場づくりが、イノベーションや戦略実現につながること理解し、無意識の偏見をなくし、多様な人材の個性や強みを活かすリーダーとして必要な行動について議論を重ね、一人ひとりの意識改革・行動変革へとつなげています。

グローバル人材育成

<みずほ>はグローバル人材の育成に注力しています。幅広い知識や国際感覚を身につけ、イノベーションを生み出す広い視野やマインドセット、ネットワーク構築等を目的とする、海外大学院のMBAやLL.M.(法学修士)コースなどへの「公募留学制度」、一定期間、海外拠点での実際の業務を通じて人材育成を行う「海外トレーニー制度」を導入しています。また、補助金の支給等「語学学習支援制度」も設けています。

キャリアデザイン研修

<みずほ>におけるフィールドの広さを理解し、役割期待を認識したうえで、社員が自らのキャリアをデザインできるよう支援していきます。具体的には、入社後1年間を振り返り今後のキャリアゴールを検討するグループ共通1年後研修会や、自らのキャリア形成を主体的に考える40代向けキャリアデザイン支援プログラムを提供しています。

グループ共通入社時研修会

<みずほ>の一員となった新入社員に対し、入社直後からグループの一体感を醸成し、社会人への意識変革を実現するためのプログラムをみずほフィナンシャルグループ・みずほ銀行・みずほ信託銀行・みずほ証券・みずほ情報総研・みずほ総合研究所合同で実施しています。

自己啓発

みずほカレッジ・みずほナレッジフォーラム・通信教育受講支援

<みずほ>は変革期を生き抜くための最先端の知識・スキル等を習得する機会を提供しています。大規模公開オンライン講座(MOOCs : Massive Open Online Courses)を積極的に取り入れ、各種ビジネススキル・デジタルリテラシー等の学びを促進する「みずほカレッジ」、豊富な知見を有する著名な講師を招き、高い視座、広い視野を身に付ける「みずほナレッジフォーラム」を開催しています。また、厳選した専門性の高い講座を自分のペースで学ぶことができる各種通信教育講座において、修了時に補助金を支給し受講を支援しています。

みずほe–Campus

社員の主体的な自己学習をサポートするグループ共通の学習ポータルサイトです。コンテンツは金融の専門知識を基礎から学べるものから、最新のデジタル関連コンテンツ、さらにはキャリア支援に関連する情報まで幅広く掲載しています。

キャリアデザインのための挑戦機会

トレーニング公募

<みずほ>は社員の成長意欲を大切にし、それを生かす場としてトレーニング型の公募を実施しています。他社の次世代を担う人材とのグループワークを通じてリーダーシップを涵養する「異業種交流型プログラム制度」やデジタルビジネスの創出・推進を体感する「Blue Lab短期トレーニー」、教育意欲のある社員が新人研修におけるインストラクターを担う「インストラクターチャレンジ」、<みずほ>の課題をテーマにしたアクションラーニング型プログラム「みずほPMD」等、日常業務を離れた場での学び・経験を通じて、自らの課題克服や能力伸長につなげるためのプログラムです。

ジョブ公募

社員が自らキャリアを追求し、より高い専門性の獲得を目的に、ジョブ公募を実施しています。みずほ証券で投資銀行業務における知識・ノウハウを習得する「証券トレーニー」を含めた、グループ横断的な多くの職務に加え、スタートアップ企業やコンサルティングファーム、大手メーカー等、外部への出向も募集しています。現在の所属会社にとらわれず、自らが希望する職務にチャレンジすることができます。

支店長公募・若手課長公募・特定職課長公募

<みずほ>は各種公募制度を通じ、若手の積極的な挑戦意欲を支援しています。若手層の早期育成と積極的登用を目的にみずほ銀行およびみずほ信託銀行の営業店の支店長を公募する「支店長公募制度」のほか、「若手課長公募」や「特定職課長公募」を導入し、意欲のある若手社員のやる気に応え、組織の活性化と現場強化を実現しています。

特定職エキスパートプログラム

優れた専門能力を有し、キャリア形成について強い意欲を持った特定職の中から、マネジメント職階以上への登用を展望し得る人材を早期に発見し、そのキャリア開発を支援するプログラムです。

登用後は、マネジメント職階以上への育成支援というプログラムの趣旨に基づいて、職場における「役割期待」や「目標」をより高度化し、「実践の場」を提供するとともに、各ステップに応じた研修を実施しています。さまざまな分野でより一層特定職の活躍を推進するため、組織全体で育成に取り組んでいます。

職系転換制度

職系転換制度とは、基幹職(総合)、基幹職(専門)、特定職の各職系間の転換を実現する制度です。本制度を通じて、多様な価値観を有する人材に対し幅広い選択肢を提供し、一人ひとりのキャリア志向や能力を踏まえた職務領域拡大と適材適所の配置を実現しています。

個々の社員に寄り添うキャリア支援

キャリアアドバイザー相談制度

社会環境の変化や、結婚・出産・育児・介護といった社員一人ひとりの環境変化に柔軟に対応しながら、「本人のキャリア自律」や「部下のキャリア自律支援」など、中長期的な視点でのキャリア構築について相談できる制度です。外部資格を有するベテラン社員等が社員一人ひとりの成長を支援します。女性アドバイザーも在籍しており、女性ならではのキャリア形成上の悩み等へのアドバイスも受けることが可能となっています。

キャリアフェア

様々な領域・分野で活躍している社員の働き方や経験の共有機会・対話を通じて、社員一人ひとりが関心あるテーマの情報収集を行い、業務領域拡大への理解を深め、自らの将来のキャリアデザインを主体的に検討する機会として、「キャリアフェア」を開催しています。

ページの先頭へ