ページの先頭です

人事制度

このページを印刷する

グループ共通の人事運営

社員については、グループの基本的処遇を共通化(プラットフォーム化)し、グループ内の各組織を横断的に異動する人事ローテーションをグローバルベースで戦略的に行い、人材の面から「総合金融コンサルティンググループ」という新しいビジネスモデルの構築および顧客セグメント別戦略の実現を支えます。

職務と成果に応じた公正な評価を実施

社員の貢献に報いるために、成果主義の評価制度を導入し、職務と成果に応じた公正な評価を実施しています。全社員が、直属の上司と面談し、業務上の課題や今後の目標などについて率直に話し合う場を設けているほか、評価結果は、各期の賞与、給与改定や退職金などに反映し、中長期的な貢献や成果も考慮することで、モチベーションの維持増進に努めています。また、同僚や部下による「360度評価」を実施し、評価の透明性や納得性を高めています。

社員に関する基礎データ

社員に関する基礎データの表

  • *上段が男性、下段が女性の値
  • *上表は3月末基準であり、3月末日に退職となった者を含んでいません。
  • *集計対象:みずほフィナンシャルグループ(みずほ証券への出向者を含む)、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ情報総研
ページの先頭へ