メインメニュー先頭です
現在位置 : ホーム > 実践授業の展開 > 高校生への実践授業 > 2008年度の高校生への実践授業
サブメニュー先頭です
本文の先頭です

2008年度の高校生への実践授業

2008年度の実績
実施時期 実施校 都道府県
2008年10月 国立大学法人東京学芸大学附属高等学校(4) 東京都
2008年10月 私立西武学園文理高等学校 埼玉県
2008年5月 東京都立六本木高等学校 東京都

東京学芸大学附属高等学校(4)

2008年10月14日、東京学芸大学附属高等学校2年生の現代社会の授業に、みずほフィナンシャルグループの社員がゲストティーチャーとして参加しました。
「資産運用」をテーマに、金利・株価・為替の予測に基づき資産運用のシミュレーションを行う、ゲーム形式の授業を行いました。景気と金利・株価・為替の関係や、チャートの見方について説明しました。

ページトップに戻る

西武学園文理高等学校

2008年10月6日、西武学園文理高等学校1年生の現代社会の授業に、みずほフィナンシャルグループの社員がゲストティーチャーとして参加しました。「お金と仕事、信用の大切さ」をテーマに、一方的な「講義形式」ではなく、給与明細の見本を活用し、生徒に考えさせ意見を述べさせる「参加型(ワークショップ)」として授業を行いました。

ページトップに戻る

東京都立六本木高等学校

2008年5月30日、東京都立六本木高等学校の「産業社会と人間」の授業に、みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行六本木支店の社員がゲストティーチャーとして参加しました。今回の授業では、1年次生・2年次生を対象に、金融教育の一環として、銀行業務の基本、銀行という職種、現代社会における銀行の役割について説明し、生徒がお金や職業について考えるきっかけとなりました。

写真

六本木高等学校:授業をするみずほフィナンシャルグループのゲストティーチャー


ページトップに戻る

お問い合わせ先

東京学芸大学

金融教育共同研究プロジェクト
電話:042–329–7554


みずほフィナンシャルグループ

コーポレート・コミュニケーション部
電話:03–5224–2672


みずほ総合研究所

人材育成事業部
電話:03–3591–7775



ページの先頭へ
フッターの先頭です
現在位置 : ホーム > 実践授業の展開 > 高校生への実践授業 > 2008年度の高校生への実践授業

ページトップに戻る

ページの先頭へ