メインメニュー先頭です
現在位置 : ホーム > 共同研究の足取り > 2016年度の足取り
サブメニュー先頭です
本文の先頭です

2016年度の足取り


金融教育に関する公開講座を開催

2016年11月12日、12回目となる公開講座「グローバル化と各国・諸地域で期待される金融教育の構築」を開催しました。

シンポジウム(第一部)

第一部のシンポジウムでは、日本・中国・韓国で実施した「小中学生のお金や金融に関する意識調査」の分析をもとに、各国における金融教育の新たな展開について語り合いました。

写真1

賀教授(中国・南京大学)による説明


実践報告(第二部)

第二部では、「社会科」「家庭科」「道徳」「キャリア教育」「特別支援教育」の5つの実践報告をラウンドテーブル方式で開催しました。各テーブルでは、本プロジェクトの教員等による実践授業報告ののち、参加者との活発な意見交換が行われました。

写真2

ラウンドテーブルの様子


「学芸フロンティア科目」を開講

2016年10月、東京学芸大学教育学部にて「学芸フロンティア科目」を開講しました。この講義では、将来学校教員になることを希望する学生に、金融知識を含むキャリアと人生設計に関する教育の充実を図ることを目的としています。(全15回、2016年10月~2017年2月)

写真3


ページトップに戻る

お問い合わせ先

東京学芸大学

金融教育共同研究プロジェクト
電話:042–329–7554


みずほフィナンシャルグループ

コーポレート・コミュニケーション部
電話:03–5224–2672


みずほ総合研究所

人材育成事業部
電話:03–3591–7775



ページの先頭へ
フッターの先頭です
現在位置 : ホーム > 共同研究の足取り > 2016年度の足取り

ページトップに戻る

ページの先頭へ