メインメニュー先頭です
現在位置 : ホーム > 実践授業の展開 > 中学生への実践授業 > 2012年度の中学生への実践授業
サブメニュー先頭です
本文の先頭です

2012年度の中学生への実践授業

2012年度の実績
実施時期 実施校 都道府県
2013年2月 横浜市立中山中学校(5) 神奈川県
2012年12月 千代田区立九段中等教育学校(7) 東京都
2012年11月 私立聖学院中学校 東京都
2012年10月 私立玉川学園(5) 東京都
2012年9月 横浜市立潮田中学校 神奈川県
2012年6月 大船渡市の全中学校(キャリアチャレンジデイ 岩手県

横浜市立中山中学校(5)

2013年2月15日、横浜市立中山中学校1年生の職業体験学習に、みずほ総合研究所の社員が職業講話の講師として協力しました。
授業では、社会におけるお金の流れや銀行の役割について説明したのち、貸出の審査を体験するゲームを行うとともに働くことの苦労や喜びについて話しました。

写真

中山中学校の授業


千代田区立九段中等教育学校(7)

2012年12月7日、14日、九段中等教育学校3年生の総合的な学習の時間に<みずほ>の社員が協力しました。
銀行や証券会社の職場見学と、学校での授業を1日ずつ実施し、授業では社員がゲストティーチャーとなって外国為替の基本について説明した後、為替相場の変動が輸出企業に与える影響を計算しながら円高・円安の意味について学習することができる「為替ゲーム」を行いました。

写真

九段中等教育学校の授業


私立聖学院中学校

2012年11月22日、27日、聖学院中学校2年生の社会科の授業に、みずほフィナンシャルグループの社員がゲストティーチャーとして参加しました。授業では、金融に対する理解を深めることを目的として、銀行の役割やお金の流れを説明したのち、貸出の審査を体験するゲームを実施するとともに、銀行の業務等についての質疑応答を行いました。

写真

聖学院中学校での授業


私立玉川学園(5)

2012年10月23日、26日、玉川学園9年生(中学3年生)の授業に、みずほフィナンシャルグループとみずほ銀行の社員がゲストティーチャーとして参加しました。授業では、金融に対する理解を深めることを目的として、銀行の役割やお金の流れを説明したのち、貸出の審査を体験するゲームや実際の融資事例紹介を行いました。

写真

玉川学園での授業


横浜市立潮田中学校

2012年9月12日、横浜市立潮田中学校3年生の社会科の授業に、みずほフィナンシャルグループの社員がゲストティーチャーとして参加しました。授業では、金融に対する理解を深めることを目的として、銀行の業務や社会での役割、お金の流れなどについて説明しました。

写真

潮田中学校での授業


大船渡市の全中学校(キャリアチャレンジデイ)

2012年6月22日、みずほフィナンシャルグループの社員は、岩手県大船渡市で開催された「キャリアチャレンジデイ」に参加しました。「キャリアチャレンジデイ」は、同市の全中学2年生を対象とし、震災により実施が困難になった職場体験学習の代わりに、仕事について学ぶ機会を提供するもので、当日は、県内外21企業・団体が参加しました。講義では、社会でのお金の流れや銀行の役割などについて説明し、その後、生徒からのインタビューを通じて、仕事の内容ややりがいなどについて話しました。

写真

キャリアチャレンジデイでの授業


ページトップに戻る

お問い合わせ先

東京学芸大学

金融教育共同研究プロジェクト
電話:042–329–7554


みずほフィナンシャルグループ

コーポレート・コミュニケーション部
電話:03–5224–2672


みずほ総合研究所

人材育成事業部
電話:03–3591–7775



ページの先頭へ
フッターの先頭です
現在位置 : ホーム > 実践授業の展開 > 中学生への実践授業 > 2012年度の中学生への実践授業

ページトップに戻る

ページの先頭へ