ページの先頭です

よくある質問を見る

新卒採用

Q1<みずほ>ではどのような働き方がありますか?
A1<みずほ>では、各社員のライフスタイルやキャリアに対する考え方、保有する専門性やスキルなどに応じ、「基幹職(総合)」「基幹職(専門)」「特定職」の3つの職系を設けています。また、それぞれに多彩な人材が活躍できるさまざまな募集コースを設けています。各コースの詳細は、「募集コース・募集要項」をご覧ください。
Q2選考会エントリーにあたり、職系や募集コースの併願はできますか?
A2各受付回の中で、職系・募集コースを併願することはできません。
Q3<みずほ>が開催するイベントに参加しないと、選考会へのエントリーはできないのでしょうか?
A3<みずほ>が開催するイベントは、学生のみなさまに今後の就職活動を行う上での参考として、<みずほ>や金融についてご理解いただくための広報活動の一環で開催するものであり、イベントへの参加の有無が採用選考に影響するものではありません。
Q4<みずほ>の店舗を見学したいのですが、どうすればよいですか?
A4一般のお客さまと同様に営業時間内にご来店の上、お客さま用ロビー内から社員の仕事風景等をご覧いただくことは全く構いません。ご来店にあたり、事前に電話等で予約していただく必要もありません。
(当日、店頭のロビースタッフ等へご見学の旨をお伝えください)
ただ、ご見学の際、社員用スペース内へ入ることや社員との個別面談についてはご容赦ください。
Q5OB・OG訪問をしたいのですが、社員を紹介してもらうことはできますか?
A5採用プロジェクトチームとしては、OB・OGの個別のご紹介は行っていません。各学校のキャリアセンター等にOB・OG名簿がある場合は、そちらをご覧いただき、直接、社員本人に連絡した上でお訪ねください。
Q6選考を受けるにあたり、有利になるような資格はありますか?
A6いずれの資格についても、それを持っているだけで選考が有利・不利になることはありません。その資格を取るためにどんな努力をしたか、持っている資格を活かして何をしたいのか、ということが重要だと考えています。
Q7選考を受けるにあたり、卒業予定(もしくは卒業済み)の学部や学科によって、
有利・不利になることはありますか?
A7学部や学科によって、選考が有利・不利となることは一切ありません。また入社後は、どの職系においても、求められる知識やスキルを早期に身に付けられるような教育プログラムを用意しています。
Q8選考会へのエントリーにあたり、外国人留学生の応募は可能ですか?
A8国籍は一切問いません。ただし、職系・コースに限らずビジネスレベルの日本語能力が必要となります。

キャリア採用

Q1選考方法はどのように行いますか。
A1書類選考の後、適性検査および面接(複数回)を実施します。
Q2書類選考の結果はいつわかりますか。
A2基幹職の場合、次のステップにお進みいただく方のみ、応募日の翌月末までにご連絡します。
特定職・嘱託の場合、応募書類到着後、約2週間以内に書類選考の結果をご連絡します。
Q3応募書類として提出する書類は何ですか。
A3履歴書(写真貼付)、職務経歴書(書式は自由)、障がいの内容や当社が配慮すべきこと等をまとめた書類 (障害者手帳の写し等。書式は自由)をご提出ください。
Q4障害者手帳を申請中の場合も応募は可能ですか。
A4可能です。履歴書等の応募書類に障害者手帳申請中の旨、記載してください。
Q5銀行勤務の経験は必要ですか。
A5基幹職の場合、キャリア採用情報の「応募資格」よりご確認ください。
特定職・嘱託の場合、銀行勤務の経験は特に必要ありません。
Q6通勤の配慮はしていただけますか。
A6状況をお伺いしたうえで、可能な限り配慮しますのでご相談ください。
Q7どのような障がいのある方が働いていますか。
A7上肢、下肢、体幹、心臓、腎臓、直腸、聴力、視力など、障がいの内容や程度にかかわらず、さまざまな方にご活躍いただいています。障害者手帳をお持ちの方でしたら、どなたでもご応募いただけます。
ページの先頭へ