ページの先頭です

環境方針・目標

環境目標

環境目標 2018年度実績 2019年度実績 2020年度実績
CO2 国内事業所における電力使用量由来のCO2排出量原単位(CO2排出量/延床面積)*1

(長期目標)2030年度に2009年度比19.0%削減

(中期目標)2020年度に2009年度比10.5%削減

19.1%削減 25.9%削減 34.8%削減
グループ8社*3の国内外温室効果ガス排出量(Scope1,2)を
2030年度に2009年度比35%削減
2050年度に向けてカーボンニュートラルを目指す
7.7%削減
<みずほ>のグリーン購入率(紙) 85%以上を維持*1 99.8% 99.9% 99.9%
<みずほ>の国内主要事業所の紙リサイクル率 2020年度に95%以上 94.2% 93.1% 92.1%
グループ7社*1の国内の紙使用量を前年度比1%削減 -9.0% -16.7% -21.9%
  • *1みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券、みずほリサーチ&テクノロジーズ*2、アセットマネジメントOne、みずほプライベートウェルスマネジメント
  • *2旧みずほ総合研究所および旧みずほ情報総研
  • *3みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券、みずほリサーチ&テクノロジーズ、アセットマネジメントOne、みずほプライベートウェルスマネジメント、米州みずほ

環境情報の第三者検証

  • 直接エネルギー消費および間接エネルギー消費に関し、実績値の約3割について東京都「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」に基づく第三者検証を受検しています。
  • また、Scope3(出張)について第三者検証を受検しています。

役職員への啓発

<みずほ>は、役職員が関連する規程や手続きを遵守するため教育研修・周知徹底に取り組むとともに、役職員一人ひとりが環境や人権課題に対する理解を深め、配慮にした行動につなげられるよう、研修プログラム、インナーコミュニケーションツール、関係各社・各部を対象とした勉強会等を活用し、理解促進や浸透を図っています。

ページの先頭へ