ページの先頭です

みずほ信託銀行社長メッセージ

このページを印刷する

写真

平素より、みずほ信託銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

みずほ信託銀行は、グループの新中期経営計画「進化する“One MIZUHO”~総合金融コンサルティンググループを目指して~」の実現に向け、<みずほ>全体のお客さまの多様化・高度化するニーズに対し、専門性の高い信託商品・サービスを提供するとともに、信託に関する総合的なコンサルティング力を一層強化してまいります。

個人のお客さまには、少子化・高齢化の進展を背景に、相続・資産承継等に対する関心が高まるなか、遺言信託、教育資金贈与信託、暦年贈与型信託等の資産の承継に関する商品の充実を図っておりますが、今後もお客さまのニーズに即した新たな信託商品・サービスの拡充に努めてまいります。また、お客さまの利便性向上を図るために、こうした信託商品をみずほ銀行、みずほ証券の各店舗で取り扱うとともに、みずほ銀行全店に配置した「相続コンサルタント」の対応力を強化する等、お客さまの相続・資産承継ニーズに幅広くお応えできるよう、グループ一体となって取り組んでまいります。さらに、企業オーナー等のお客さまの事業承継ニーズに対しては、信託の高い専門性を活かしたコンサルティング機能をみずほ銀行と一体となって提供してまいります。

法人のお客さまには、不動産、資産流動化、証券代行、年金等の分野で、信託の高い専門性を活かしたコンサルティング力を一層強化することにより、お客さまの課題解決のためのソリューション提供に努めてまいります。
アセットマネジメント分野では、新たに発足するアセットマネジメントOneとの連携を通じ、お客さまのニーズに即した先進的プロダクツの開発・提供に取り組んでまいります。

今後も当行は、「One MIZUHO 戦略」をさらに進化させ、“お客さま第一(Client–Oriented)”を徹底してまいります。「信託」に対するお客さまのニーズが高まるなか、信託の専門性を磨き、総合的なコンサルティング力を一層強化することにより、「お客さまから最も信頼される信託銀行」を目指してまいります。

みなさまの一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2016年7月

みずほ信託銀行株式会社
取締役社長

中野 武夫

ページの先頭へ