ページの先頭です

みずほフィナンシャルグループ社長メッセージ

FG坂井社長の写真

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。また、新型コロナウイルスに感染された方々、そして、感染拡大に伴い様々な影響を受けられた皆さまに心からお見舞い申しあげます。

コロナ禍における金融機能の発揮

今回の危機は、経済や金融市場に大きな混乱を来たし、個人の日々の生活や働き方にも大きな影響を及ぼしています。<みずほ>は、お客さまや社員の健康・安全を最優先としつつ、決済や融資等、お客さまや経済に必要不可欠な金融事業を継続してきました。今後も全く予断を許さない状況ですが、引き続きグループ一丸となって、このような時にこそ必要とされる金融機能をしっかりと発揮してまいります。

『次世代金融への転換』の加速

<みずほ>は、2019年度から「5ヵ年経営計画 ~次世代金融への転換」をスタートさせました。その基本方針は、デジタル化、少子高齢化、グローバル化といったメガトレンドを背景として構造的に変化するお客さまのニーズを踏まえ、「ビジネス」「財務」「経営基盤」の「3つの構造改革」に取り組むことで、『次世代金融への転換』を図ることです。

今般のコロナ禍は、こうした構造的な変化にも大きなインパクトを与えています。社会・経済・産業が抱えていた脆弱性が浮き彫りになると同時に、一人ひとりの生活やビジネスの在り方を始め、社会全体がコロナ収束後を展望し、大きく変容しつつあります。このような環境を踏まえ、私どもは、デジタル化の徹底的な推進をはじめとして、「3つの構造改革」をより深化させてまいります。さらに、コロナ収束後の世界を見据え、迅速かつ果敢に行動することで、ビジネス基盤を拡充し、『次世代金融への転換』を一層加速させる「攻め」の姿勢で今日の事態に臨みます。キャッシュレス化の更なる推進、スマートフォンを起点とした新たな生活圏・経済圏へのアクセス拡大、お客さまと事業リスクをシェアする戦略投資、イノベーション企業の成長支援、商流再構築のサポートなど、私どもがお客さまと一緒にできることを絶えず模索することで、金融そのものの価値を超えて、金融と非金融の融合領域を含めた「金融を巡る新たな価値」を創造し、お客さまと新たなパートナーシップを構築してまいります。

「考え・動き、実現する」ことで、より強くなって立ち上がる

今年度は未曽有の危機に挑む正念場です。しかしながら、むしろこうした事態を千載一遇のチャンスであると捉え、役職員一人ひとりが様々な事柄について「考え・動き、そして実現する」ことによって、私ども<みずほ>はより強くなって立ち上がります。そして、これを通じて、私が社長就任時に掲げた<みずほ>の在り方、即ち、『お客さまから今まで以上に必要とされ頼りにされる、より強力で強靭な金融グループ』を形作ってまいります。

皆さまにおかれましては、引き続きのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2020年8月
株式会社みずほフィナンシャルグループ
取締役
執行役社長 グループCEO

FG坂井社長のサイン

みずほ銀行頭取メッセージ

BK藤原頭取の写真

取締役頭取 藤原弘治からのメッセージを掲載しています。

みずほ信託銀行社長メッセージ

TB梅田社長の写真

取締役社長 梅田圭からのメッセージを掲載しています。

みずほ証券社長メッセージ

SC飯田社長の写真

取締役社長 飯田浩一からのメッセージを掲載しています。

ページの先頭へ