ページの先頭です

みずほフィナンシャルグループ社長メッセージ

FG坂井社長の写真

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。また、新型コロナウイルスに感染された方々、そして、感染拡大に伴い様々な影響を受けられた皆さまに心からお見舞い申しあげます。

世界的な潮流と構造変化 ~『次世代金融への転換』に向けて

<みずほ>では、2019年に発表した『5ヵ年経営計画』において、『次世代金融への転換』を推進しています。デジタル化、少子高齢化、グローバル化といったメガトレンドを背景として構造的に変化するお客さまのニーズを踏まえ、「前に進むための構造改革」をビジネス・財務・経営基盤の三位一体で推進することで、お客さまの新たなニーズにも対応していきます。

変異株のまん延等、先行きの不透明感はあるものの、新型コロナワクチンの普及に伴い、経済活動の回復に向けて、明るい兆しも見えてまいりました。一方で、コロナ禍による、あるいはコロナ禍が加速させた構造変化は、一部はニューノーマルとして定着し、お客さまや社会に様々な影響をもたらしています。

こうした環境変化も踏まえ、私どもは、2021年5月、営業店を個人と法人のお客さま別の体制に再編し、お客さま固有のニーズに今まで以上に専門的にお応えする体制を整えました。また、大企業のお客さまについては、銀行・証券の業種別営業体制を、親和性のある五つのインダストリー・グループに再編しました。この様な体制を活かし、より提案力を強化することで、コロナ後の産業構造と持続可能な社会への移行に向けたお客さまの事業構造転換を、強力にサポートしてまいります。

また、グローバルなサステナビリティ重視の潮流は、不可逆的な構造変化であり、サステナビリティに対する取組みはお客さまにとっても大きな課題です。<みずほ>は、サステナビリティを戦略の真正面に捉え、「エンゲージメント」、即ち「お客さまとの建設的な対話」を通じたビジネス機会の創出とリスク管理の高度化に取組んでまいります。金融・非金融両面での課題解決等の提供を通じて、内外の経済・産業・社会の持続的な発展・繁栄、環境保全に貢献することで、SDGsの達成に貢献してまいります。

お客さま、社会とともに持続的な成長へ

今年度は、経済や社会にとって、コロナ禍から回復の道筋を描く正念場であるとともに、コロナ後の世界を見据えて大きく構造変化を遂げていくタイミングです。新しい時代におけるお客さまや社会の課題に真摯に向き合い、金融機関として真正面からサポートしていくことで、私が社長就任時に掲げた<みずほ>のあり方、即ち、「お客さまから今まで以上に必要とされ頼りにされる、より強力で強靭な金融グループ」を形作ってまいります。

皆さまにおかれましては、引き続きのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2021年8月
株式会社みずほフィナンシャルグループ
取締役
執行役社長 グループCEO

FG坂井社長のサイン

みずほ銀行頭取メッセージ

BK藤原頭取の写真

取締役頭取 藤原弘治からのメッセージを掲載しています。

みずほ信託銀行社長メッセージ

TB梅田社長の写真

取締役社長 梅田圭からのメッセージを掲載しています。

みずほ証券社長メッセージ

SC飯田社長の写真

取締役社長 飯田浩一からのメッセージを掲載しています。

ページの先頭へ