ページの先頭です

トップメッセージ

みずほフィナンシャルグループ社長メッセージ

進化する“One MIZUHO”~総合金融コンサルティンググループを目指して~

写真

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
このたびの熊本地震により被災されたみなさまに心よりお見舞い申しあげますと ともに、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

前中期経営計画『One MIZUHO New Frontierプラン~<みずほ>の挑戦~』

2013年度からスタートした中期経営計画『One MIZUHO New Frontierプラン~<みずほ>の挑戦~』では、お客さまの多様なニーズにグループの総力をあげてお応えする「One MIZUHO戦略」を推進してまいりました。また、経営基盤につきましても、持株会社の機能強化や指名委員会等設置会社への移行等による先進的ガバナンス体制の構築を進めるとともに、強固なコーポレートカルチャーの確立に取り組んでまいりました。

2015年度実績~安定的・持続的な収益構造への転換が着実に進展~

2015年度は、親会社株主に帰属する当期純利益が6,709億円となり、業績予想の6,300億円に対し、106%の達成率となりました。また、自己資本の状況につきましても、普通株式等Tier1比率(第11回第11種優先株式含む、完全施行ベース)は前中期経営計画の目標を上回る10.85%となりました。これらを含め、前中期経営計画における財務目標につきましては、ほぼ全ての項目において達成いたしました。海外対顧収益比率や顧客部門非金利収益比率も目標を達成し、安定的・持続的な収益構造への転換も着実に進展しております。

新中期経営計画『進化する“One MIZUHO”~総合金融コンサルティンググループを目指して~』

前中期経営計画の成果や課題を踏まえ、本年度からの3年間を計画期間とする中期経営計画「進化する“One MIZUHO”~総合金融コンサルティンググループを目指して~」を策定し、5月13日に公表させていただきました。この計画は、『総合金融コンサルティンググループ』という新しいビジネスモデルを構築し、前中期経営計画で標榜した「One MIZUHO戦略」を進化させようとするものです。資産運用機能やリサーチ&コンサルティング機能を「銀行・信託・証券」に次ぐ新たな柱として加え、これまで以上にお客さまに最良・最適なサービスを提供し、<みずほ>への満足度を高めていただくことで、法人のお客さまの持続的な発展や個人のお客さまの安定した未来のためのOnly Oneのパートナーを目指してまいります。

当グループは、『日本、そして、アジアと世界の発展に貢献し、お客さまから最も信頼される、グローバルで開かれた総合金融グループ』の実現に向け、「One MIZUHO」の旗印のもと、全役職員が一丸となって、企業価値のさらなる向上に邁進してまいります。

みなさまにおかれましては、引き続き、変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

2016年7月

株式会社みずほフィナンシャルグループ
取締役
執行役社長 グループCEO

佐藤 康博

みずほ銀行頭取メッセージ

写真

取締役頭取 林信秀からのメッセージを掲載しています。

みずほ信託銀行社長メッセージ

写真

取締役社長 中野武夫からのメッセージを掲載しています。

みずほ証券社長メッセージ

写真

取締役社長 坂井辰史からのメッセージを掲載しています。

ページの先頭へ