ページの先頭です

CSR報告の範囲・参照ガイドライン

このページを印刷する

本ウェブサイト「CSR(企業の社会的責任)」では、<みずほ>のCSRに対する考え方、方針、計画に基づく取り組み実績を報告することで、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを深め、CSRへの取り組みをさらに推進していくことを目的として、CSRへの取り組みを体系的・網羅的に開示しています。

なお、2015年度より「CSRレポート」と「ディスクロージャー誌」を統合し、「統合報告書」を発行しています。統合報告書の作成にあたっては、「国際統合報告フレームワーク」を参照しています。

対象範囲

特に指定のない限り、以下の「当グループ」または「<みずほ>」に該当する10社。

表記について

  • 「当グループ 」または「<みずほ>」:株式会社みずほフィナンシャルグループおよび国内の主要グループ会社9社[みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券、資産管理サービス信託銀行、アセットマネジメントOne、みずほ総合研究所、みずほ情報総研、みずほプライベートウェルスマネジメント、米州みずほ]
  • 「みずほフィナンシャルグループ」:株式会社みずほフィナンシャルグループ単体

参照ガイドライン

  • GRI(Global Reporting Initiative)ガイドライン第4版
    GRIガイドラインと<みずほ>の報告内容の対照表はGRIガイドライン対照表をご参照ください。
  • ISO26000
ページの先頭へ