ページの先頭です

役職員参加型 地域・社会貢献活動

このページを印刷する

<みずほ>では、良き企業市民として地域・社会に貢献していくことを社会的責任のひとつとしてとらえ、国内外のグループ各社部室店の役職員等が、各地域の課題やニーズ等に応じた貢献活動に、地域の自治体やNPO法人などと協働して取り組むことを支援しています。

また、社員がさまざまなボランティア活動に参加できるよう、ボランティア休暇を定めるなど、積極的な支援・体制整備に努めています。

みずほボランティア・デー

ロゴ

<みずほ>では2006年度から、社員やその家族がそれぞれの地域社会においてボランティア活動に参加する「みずほボランティア・デー」をグローバルに実施しています。

みずほ社会貢献ファンド

2002年8月、役職員の社会貢献活動を推進する募金制度として「みずほ社会貢献ファンド」を設立しました。この募金から当グループ社会貢献財団を通じ福祉車輌の贈呈、大規模災害発生に対する義援金の拠出、当グループ社員推薦のボランティア活動への寄付等を実施しています。

ページの先頭へ