ページの先頭です

みずほ福祉助成財団

このページを印刷する

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

名称 公益財団法人みずほ福祉助成財団
英文名 Mizuho Welfare Foundation
設立 1980年11月1日
所在地 〒100–0011 東京都千代田区内幸町1–1–5 みずほ銀行内幸町本部ビル内
電話 03–3596–5633
FAX 03–3597–2137
基本財産 20億2,770万円
役員 理事長 野中 隆史
専務理事 梶田 久敬
他理事8名、監事2名、評議員10名
事業内容
  1. 1.社会福祉助成金事業
  2. 2.盲学生点訳介助事業
  3. 3.電動車椅子贈呈事業
  4. 4.福祉車輌贈呈事業
ウェブサイト http://mizuhofukushi.la.coocan.jp

(2016年4月1日現在)

活動内容

社会福祉事業および研究に対する助成

写真2

障がい児者に関わる事業および研究について、一般公募を行い、選考の上、助成を決定しています。障がい児者福祉施設や障がい児者団体などに事業助成金を、研究会などに研究助成金を贈呈しています。

盲学生点訳介助費の給付

視覚に障がいがある大学生の勉学を支援するため、教科書、参考図書等の点訳や朗読に要する費用を給付しています。

電動車椅子の贈呈

障がい児者の生活圏の拡大と、より積極的な社会参加を願って、障がい児者福祉施設へ電動車椅子を贈呈しています。

福祉車輌の贈呈

写真

みずほフィナンシャルグループ役職員の寄付金「みずほ社会貢献ファンド」を原資として、各地自治体の推薦を受けた障がい児者福祉施設へ福祉車輌「みずほ号」を贈呈しています。

ページの先頭へ