ページの先頭です

みずほ教育福祉財団

このページを印刷する

概要

左右スクロールで表全体を閲覧できます

名称 公益財団法人みずほ教育福祉財団
英文名 Mizuho Education Welfare Foundation
設立 1972年3月30日
所在地 〒100–0011 東京都千代田区内幸町1–1–5 みずほ銀行内
電話 03–3596–4531
FAX 03–3596–3574
基本財産 18億9,200万円
役員 理事長 森 信博
副理事長 大黒 昭
常務理事 上田 靖
他理事9名、評議員12名、監事2名
事業内容 初等中等教育ならびに社会福祉事業に対する助成
主として、山間地・離島等のへき地教育・特別支援教育ならびに高齢者福祉等への設備助成・事業助成・研究助成
ウェブサイト http://www.mizuho–ewf.or.jp/

(2016年4月1日現在)

活動内容

初等中等教育に対する助成

写真

山間地、離島等のへき地の小・中学校を対象として、運動具や児童図書を贈呈しています。

写真

全国のへき地小・中学校の自由研究や交流学習活動への研究資金を助成しています。

写真

私立特別支援学校に教育機材等取得資金を助成しています。また、全国の特別支援教育の実践的研究者に対し、研究資金を助成しています。

社会福祉に対する助成

写真

高齢者のために活動をしている地域の小規模なボランティアグループへの助成ならびに高齢者の介護予防・健康づくりに資する活動等に対し、助成しています。

特別事業

写真

みずほフィナンシャルグループ役職員から寄せられた募金「みずほ社会貢献ファンド」を原資として、調理が十分にできないひとりぐらしの高齢者等を対象に、 調理・配食・友愛サービスを行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車「みずほ号」を贈呈しています

ページの先頭へ