ページの先頭です

コンサルティング・調査研究

このページを印刷する

<みずほ>では、環境問題について国内外の専門機関とのチャネルを構築し、専門知識と最新情報の収集に努めています。こうして培われた豊富な知見を活かし、企業に向けて環境問題に関わる経営上のアドバイスや、コンサルティングを実施しています。

みずほ情報総研では、環境・資源エネルギー分野に関する委託研究・コンサルティングについて、長年にわたり官公庁・関連研究機関および環境先進企業とともに取り組んでおり、環境・エネルギー技術の評価やCO2排出量の「見える化」など、さまざまな面で多くの実績ならびにノウハウ・情報を蓄積しています。これらを活かし、環境という側面から、お客さまの課題解決や企業戦略・事業戦略を支援しています。また、<みずほ>のネットワークと知見を活かして、環境への配慮を促進する枠組み作りへも取り組んでいます。

左右スクロールで表全体を閲覧できます

コンサルティング・調査研究実施件数(件)
  事業会社 2017年度 2018年度 2019年度
環境経営 みずほ総合研究所・みずほ情報総研 70 62 50
地球温暖化 みずほ総合研究所・みずほ情報総研 65 58 81
エネルギー みずほ銀行・みずほ総合研究所・みずほ情報総研 79 68 78
化学物質・循環型社会ほか みずほ銀行・みずほ総合研究所・みずほ情報総研 46 61 96
その他レポートの発行等 みずほ総合研究所・みずほ情報総研 26 17 36
ESGリスクに関するアドバイザリ みずほ情報総研 15 27 22
その他ESG関連(社会・ガバナンス含む) みずほ銀行・みずほ総合研究所・みずほ情報総研 155
ページの先頭へ