ページの先頭です

子どもサマー・スクール

このページを印刷する

<みずほ>では、2011年度から、金融経済教育の支援と地域社会への貢献を目的に、全国のみずほ銀行の支店において、『子どもサマー・スクール』を開催しています。
これは、夏休み期間中に、小学4年生から6年生が、みずほ銀行の支店で、「みずほ子ども銀行員」に任命され、「銀行探検」や「グループワーク」を通じて、銀行の役割やお金について学ぶ取り組みです。

子どもたちは、「みずほ子ども銀行員」としてお客さまへのご挨拶や、お札を数えるなどの職場体験の他、「グループワーク」でおこづかい帳のつけ方や、銀行から融資を受けるシミュレーションを通して、夢の実現をサポートする銀行の役割を学びます。

<みずほ>は、将来を担う子どもたちに向け、今後も金融経済教育に取り組んで参ります。

開催拠点数と参加人数の推移

グラフ

2019年度の開催報告

2019年7月から8月、みずほ銀行・みずほ信託銀行・みずほ証券は、102ヵ所のみずほ銀行の支店を会場として「子どもサマー・スクール」を開催しました。約1,500名の小学生が参加し、職場体験のほか、銀行の仕事やお金の管理に関する『グループワーク』を通じて金融への理解を深めました。

当日の流れ(約2時間)*

開講
  • 授業の流れを簡単に説明したのち、子どもたちはオリジナル名刺を使って自己紹介をしました。

写真

開講挨拶(「みずほ子ども銀行員」に任命)

写真

名刺交換(名刺を使って自己紹介)

職場体験
  • 社員の説明を聞きながら店内見学や職場体験を行いました。

写真

ロビー見学

写真

職業体験(店頭でお客さまにご挨拶)

金融教育
  • 銀行の仕事や役割、お金の管理について学習しました。

写真

グループワーク

写真

札勘体験(お札は何枚ある?)

写真

1億円の重さ体験

写真

ワークブック

写真

おこづかい帳

  • *当日の流れは、開催拠点によって異なる場合があります。複数の実施拠点の画像を掲載しています。

2019年度開催拠点一覧

括弧内は合同開催したみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の営業部店名

左右スクロールで表全体を閲覧できます

地域 開催拠点
北海道・東北 釧路支店、山形支店、いわき支店、福島支店
関東 麻布支店、大崎支店、せんげん台支店、根津支店、海老名支店、水戸支店、府中支店(みずほ信託府中支店、みずほ証券府中支店)、中井支店、葛飾支店、中目黒支店、三鷹支店(みずほ信託銀行三鷹支店、みずほ証券三鷹支店)、戸越支店、高輪台支店、稲荷町支店、方南町支店、志村支店、四谷支店、日野支店、六本木支店、玉川支店、小田原支店、蒲田支店、川崎支店、祖師谷支店、江戸川橋支店、南浦和支店、向ヶ丘支店、大船支店(みずほ信託大船支店、みずほ証券大船支店プラネットブース)、荻窪支店、調布支店、千束町支店、自由が丘支店(みずほ信託銀行自由が丘支店)、小山支店、飯田橋支店、川越支店(みずほ銀行川越駅前支店・上福岡支店・ふじみ野支店、みずほ信託銀行川越支店、みずほ証券川越支店)、八重洲口支店、浅草支店、神田支店、池袋支店、新横浜支店、市ヶ谷支店、大岡山支店、五井支店、八千代支店、成田支店、追浜支店、日野駅前支店、練馬富士見台支店、新川支店、横山町支店、行徳支店、千葉支店、小岩支店、深川支店、九段支店、荏原支店、熊谷支店、前橋支店、北沢支店、兜町支店、麹町支店、八千代緑が丘支店、みずほ証券藤沢支店、みずほ証券池袋西口支店
東海 岡崎支店、静岡支店(みずほ証券静岡支店)、豊田支店、津支店、四日市支店(みずほ証券四日市支店)、岐阜支店、豊橋支店
北陸・甲信越 長野支店、富山支店(みずほ信託銀行富山支店、みずほ証券富山支店)、金沢支店、松本支店
関西 西野田支店、京都中央支店、八尾支店、吹田駅前支店、平野支店、船場支店(みずほ証券大阪営業第一部)、阿倍野橋支店、茨木支店、住吉支店、山本支店、姫路支店(みずほ証券姫路支店)、神戸支店
中国・四国 鳥取支店、岡山支店(みずほ信託銀行岡山支店、みずほ証券岡山支店)、徳山支店、松江支店、松山支店
九州・沖縄 久留米支店、大分支店、熊本支店、鹿児島支店(みずほ信託銀行鹿児島支店、みずほ証券鹿児島支店)

子どもたちの声

  • 銀行員のお仕事は、お金を預かることだと思っていたけれど、他のお仕事もあることを学びました。(小学4年生)
  • 銀行内を探検して、金庫など普段見ることができない所を楽しく見学できたのが良かったです。(小学6年生)
  • 名刺交換や、お辞儀に角度があることを知ったのが面白かったです。(小学3年生)
  • お金を大切に使いたいと思いました。おこづかい帳もつけてみようと思います。(小学4年生)
  • お金の数え方を教えてもらったのが楽しかったです。(小学6年生)
  • 1億円がとても重くてびっくりしました。(小学3年生)

社員の声

  • 子どもたちや保護者の方々に大変喜んでいただき、地域に貢献できる機会として今後も続けていきたいと思っています。
  • 子どもたちに銀行業務を説明することで、改めて自分達の業務の重要性を感じ、今後もお客さまのために自分たちができることを行っていきたいと強く感じました。
  • 参加して頂いた子どもたちがとても楽しそうに、名刺交換や一億円体験などをしていて、銀行を身近に感じていただくことができて良かったと思いました。
  • 地域の子どもたちと触れ合うことで、みずほ銀行に親しみやすさを感じていただけたと思います。
  • 子どもたちに銀行の役割を教えることは、自分たちの日ごろの業務を見直す良いきっかけになりました。
ページの先頭へ