ページの先頭です

業績・財務の状況

このページを印刷する

2017年度の親会社株主に帰属する当期純利益は、年度計画(5,500億円)を達成し5,765億円となりました。

2017年度は、マイナス金利の継続で厳しい事業環境が続くなか、顧客部門でソリューション収益や不動産関連収益が増加したことに加え、与信関係費用の戻入益や政策保有株式の売却促進等により、親会社株主に帰属する当期純利益は5,765億円となり、年度計画5,500億円を達成しました。
また、自己資本につきましては、普通株式等Tier1比率(その他有価証券評価差額金を除く)は10.15%と1年前倒しで中期経営計画の目標水準に到達しました。
こうした業績を踏まえ、2017年度年間配当金は当初予想どおり7円50銭といたしました。

業績 財政 配当 グラフ テーブル

収益の状況

グラフ表示やデーターだけをダウンロードできるテーブル表示など、表示方法を変えてご覧いただけます。
また、グラフにクリックを合わせるだけで、数値の表示も可能。指標の数も選択できますので、活用ください。

期間


業績 財政 配当 グラフ テーブル

収益の状況

グラフ表示やデーターだけをダウンロードできるテーブル表示など、表示方法を変えてご覧いただけます。
また、グラフにクリックを合わせるだけで、数値の表示も可能。指標の数も選択できますので、活用ください。

期間


  • 本データは、決算短信に基づき作成しています。
  • 本ページは、株式会社マジカルポケットが提供するサービスを利用しています。
  • 決算短信等の訂正が発表された場合、本データの記載内容は即時反映されません。
  • 1株当たり情報に関しては、過去に遡って株式分割等にともなう調整計算は行っていません。
  • 一部の指標については、決算短信様式変更にともない通期のみの更新となる場合があります。

ページの先頭へ