ページの先頭です

事業ドメイン(グループ会社)

みずほフィナンシャルグループ(当グループ)は、銀行、信託、証券、その他の金融サービスに係る業務を行っています。

持株会社のもとで各業務を一体的に運営する<みずほ>の特長をいかし、お客さまのニーズに即したサービスを迅速に提供していくため、2016年4月から、顧客セグメント別の5つのカンパニーと2つのユニットを設置しています。

カンパニー

お客さまの属性に応じたグループ横断的な戦略を策定・推進しています。

【ご参考】カンパニー別業務純益

(グループ合算、管理会計、概数)(億円)

  2020年度実績 2021年度計画
リテール・事業法人カンパニー 610 750
大企業・金融・公共法人カンパニー 2,700 2,700
グローバルコーポレートカンパニー 2,070 2,020
グローバルマーケッツカンパニー 2,720 2,530
アセットマネジメントカンパニー 110 190
カンパニー計 8,220 8,190
FG連結 7,997 7,900
  • 2020年度実績を2021年度管理会計ルールに組み替えて算出
  • 営業店再編に伴う、所管カンパニー変更の影響(2020年度業務純益 リテール・事業法人カンパニー+150億円、大企業・金融・公共法人カンパニー△150億円)を含む
  • グローバルマーケッツカンパニーには、ETF関係損益(2行合算)を含む
  • FG連結の計数は、連結業務純益+ETF関係損益等

ユニット

インベストメントバンキングおよびトランザクションバンキングで構成されるグローバルプロダクツユニット、非金融分野で<みずほ>の価値創造のバリューチェーンの起点としての役割を有するリサーチ&コンサルティングユニットを擁し、それぞれの専門性をいかしてカンパニー横断的に機能を提供しています。

イメージ図
  • ※1当グループの主要グループ会社であり、みずほ銀行の子会社である米国銀行持株会社です。
  • ※2みずほリサーチ&テクノロジーズは、2021年4月1日に、みずほ情報総研とみずほ総合研究所が統合し、商号変更した会社です。
ページの先頭へ