ページの先頭です
マイページ / エントリー
マイページ / エントリー

マイページ / エントリー

2022年度新卒採用
マイページ
エントリー
キャリア採用
エントリー
CLOSE CLOSE

<みずほ>のグループ運営 Group management

みずほフィナンシャルグループは持ち株会社、連結子会社、および持分法適用関連会社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を事業ドメイン(事業活動を行う領域)とする総合金融グループです。
持株会社のもとで、お客さまの属性に応じた銀行・信託・証券等グループ横断的な戦略を策定・推進する5つのカンパニーと、カンパニー横断的に機能を提供する2つのユニットを設置し、グループ運営を行っています。

リテール・事業法人カンパニー リテール・事業法人カンパニー

お客さまの想いや希望、成長の実現に向け、個人のお客さまにとってのライフデザインのパートナー、法人のお客さまの成長戦略・事業承継に係る戦略的パートナーを目指します。

営業チャネルの最適化や新規事業領域の拡大を通じて、安定収益構造への転換と、個人のお客さまの想いや希望、法人のお客さまの持続的成長を実現することを基本方針とし、新たな時代のお客さまニーズに対応した持続的なリテールビジネスの構築を目指します。ビジネス・経営基盤・財務構造の三位一体で構造改革を進めるとともに、他社アライアンス等を通じた、データ・キャッシュレス等の新たな事業領域やお客さまニーズへの対応力向上に向けた新たな経営資源への投資に重点を置くことで、非金融を含めた新たな価値を提供していきます。

大企業・金融・公共法人カンパニー 大企業・金融・公共法人カンパニー

お客さまの経営課題に対して金融・非金融のソリューションを提供することで、ホールセール分野における圧倒的No.1の事業金融パートナーを目指します。

当カンパニーは、多様なお客さまのニーズに対し、本邦随一の産業・プロダクツ知見、コンサルティング力、リスクテイク力等を結集・発揮することで、オーダーメイド型のソリューションを提供しています。
さらに、産業構造が大きく変化するなか、従来型の銀行・信託・証券等の機能提供のみにとどまらず、<みずほ>自身が、お客さまとともに新たな事業機会の創出・リスクシェアをすることで、お客さまと「価値共創・協営」を実現する事業金融パートナーとなることを目指します。
本邦を代表する大企業・金融・公共法人のお客さまの経営戦略を全面的に支援することを通じ、産業・経済・社会の持続的成長・発展に貢献していきます。

グローバルコーポレートカンパニー グローバルコーポレートカンパニー

グローバルなネットワークと、銀行・信託・証券横断での継ぎ目のない金融ソリューションの提供により、お客さまの事業展開をグローバルに支える戦略的パートナーを目指します。

成長著しいアジア経済圏における充実したネットワークと肥沃な米国資本市場におけるプレゼンスを梃子に、各地域のお客さまに<みずほ>グループの総合的な金融ソリューションを提供し、お客さまの事業展開をグローバルに支える戦略的パートナーを目指します。
海外規制環境や外貨調達等といった今後の制約要因を念頭におきつつ、持続的な成長を可能にする安定性と収益性の高い事業ポートフォリオを構築し、新型コロナウイルス感染拡大収束後の商流の変化や業界再編等のビジネス機会を着実に取り込むとともに、お客さまに充実した金融サービスを提供していきます。

グローバルマーケッツカンパニー グローバルマーケッツカンパニー

多様な仲介機能を発揮する市場に精通したパートナーとして、幅広いお客さまのニーズに対して銀行・信託・証券連携による最適なプロダクツ・機能を提供します。

当カンパニーは、市場プロダクツを通じたお客さまへのソリューション提供を行うセールス&トレーディング(S&T)業務と、資金運用や調達、有価証券投資等を行うバンキング業務を担当しています。
アジアトップクラスのグローバルマーケットプレイヤーを目指し、最適なプロダクツ・機能提供体制の構築とその前提となる市場プレゼンスの強化を基本戦略として掲げています。
S&T業務においてはグローバルネットワークとプロダクト提供体制の最適化により多様な仲介機能を発揮します。バンキング業務においては実現益と評価損益のバランスを重視しつつ、機動的なALM・ポートフォリオ運営の一層の高度化に努めていく方針です。

アセットマネジメントカンパニー アセットマネジメントカンパニー

お客さまの中長期の資産形成のサポートやソリューション提供を通じて国内金融資産活性化に貢献し、中長期にわたるアセットマネジメントビジネスの成長を実現します。

当カンパニーは、市場プロダクツを通じたお客さまへのソリューション提供を行うセールス&トレーディング(S&運用力とソリューション提供力を強化しアセットマネジメントビジネスの付加価値を高めることにより、銀行・信託・証券・アセットマネジメントOneが一体となって、変遷していくお客さまのニーズに応えるプロダクツとコンサルティングサービスを提供していきます。また、デジタルイノベーションを活用した業務プロセス変革を行うことで、効率性、先進性を追求した事業基盤を構築します。新型コロナウイルスによる環境変化を捉え、個人のお客さまの中長期の資産形成のサポートや年金基金等の機関投資家のお客さまへのソリューション提供を通じて、国内金融資産の活性化に貢献し、中長期にわたるアセットマネジメントビジネスの成長を実現します。

グローバルプロダクツユニット グローバルプロダクツユニット

多様化するお客さまのニーズに対し、各分野における高い専門性の発揮と、国内外・グループ一体でのサポートにより、社会の潮流に応じた最適なソリューションを提供するプロフェッショナル集団を目指します。

当ユニットは、インベストメントバンキング分野とトランザクションバンキング分野で構成されており、幅広いセグメントのお客さまに対しソリューションを提供しています。
お客さまや社会の抱える課題の解決に向けて、最適なプロダクツを提供することで、カンパニーや<みずほ>
体の戦略を支えつつ、金融機関としての社会的責務を果たしていきます。
また、お客さまや投資家のニーズに応えるべく、グループ横断で高度な専門性を発揮し、<みずほ>全体の安定的な収益力を高めていきます。
加えて、固定概念に捉われない経営資源配分やデジタライゼーションを通じ、効率化や新たなソリューション開発にも取り組むことで、生産性の向上と中長期的なビジネス機会の拡大を図っていきます。

リサーチ&コンサルティングユニット リサーチ&コンサルティングユニット

<みずほ>の価値創造のバリューチェーンの起点として、産業知見をはじめとする高い専門性を発揮し、お客さまや社会に対する新たな価値の創造に貢献します。

顧客ニーズの構造変化に対応し、<みずほ>の価値創造のバリューチェーンの起点としての役割を果たすべく、ビジネス・財務・経営基盤の3つの構造改革を推進していきます。
ビジネス構造の改革では、顧客ニーズを起点とした価値の創出に向け、リサーチ・コンサルティング機能のさらなる高度化を図るとともに、デジタルテクノロジーも活用したチャネルの変革に取り組みます。
財務構造の改革では、事業・リソースの最適化等を通じ、ストックベースにまで切り込んだ収益構造・経費構造の改革を進めていきます。
経営基盤の改革では、生産性向上や各種シナジー効果の発揮に向けたグループ会社再編やグループ一体運営を進めるほか、高い専門性を有する人材の育成に向けた人材戦略の確立に取り組んでいきます。

© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.