ページの先頭です

One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに 新卒採用情報サイト2018

Licensed by TOKYO TOWER

一日のスケジュール

千差万別の経営課題に取り組む

企業を取り巻く環境の変化はとても早く、中堅・中小企業の経営者は常に様々な課題を抱えながら経営を行っています。中堅・中小企業RMは、企業経営者と直接コンタクトを持ち、もしこの経営者の立場ならどのように行動するだろうかという自分なりの考えを持ちつつ、資金調達に関するニーズだけではなく、事業承継や海外進出など、企業の将来を左右するような経営課題についてもパートナーとしてサポートすることが求められます。

現在、私はみずほ銀行の営業店で中堅・中小企業RMとして、オーナー企業やIPO展望企業を中心に20社程のお客さまを担当しています。経営者にも様々な年齢の方がいますが、団塊世代からの世代交代が進みつつある中で、事業承継にかかわる課題は経営者の関心も高まりつつあるため、トレーニーとして専門部署で事業承継(資本政策、組織再編)に関する知識を身に付けたことが現在のRMとして大いに役立っています。

お客さまの経営課題やニーズは、その企業が属する業界や企業規模によっても異なる上、経済環境や取引先の状況によっても日々変化していくので、常に、その変化をいち早くキャッチすること、そしてそれぞれのお客さまの立場に沿った提案を行うよう心掛けています。「震災の影響」ということに関しても、被災地に店舗や工場があり直接的に影響を受ける企業もあれば、一時的な販売不振に陥る間接被害を受けたり、震災直後の円高により影響を受けるなど、お客さまごとに経営課題や対応策を検討する必要があります。その中で、お客さまの事業が復興していくことをサポートできたと実感できたときに、お客さまのパートナーとしてのRMの醍醐味を感じました。このように経営環境が厳しい時だからこそ、お客さまの将来を見据えて、<みずほ>グループの総力を結集した提案を、スピード感を持って行うことを日々心掛けています。

  • 写真

お客さまと共に成長を続けていく

私が中堅・中小企業RMとなったのは2年目の春ですが、当初から色々な提案ができた訳ではありません。お客さまと上手く意思疎通をすることすら思い通りにいかず、仕事が苦しいと感じる時期もありました。しかし、あるお客さまの大規模な設備投資に伴う資金調達ニーズに対応できたことが、一つのブレイクスルーにつながりました。この案件に取り組み始めた当初、お客さまの経営状態が不安定ではないかと社内には消極的な声もあり、諦めざるを得ないのかと弱気になったこともありました。しかし、私が<みずほ>を代表してお客さまを担当している、本当に納得するまで諦めてはいけないと、お客さまのもとに何度も足を運び、お客さまの業界や企業に関する情報を徹底的に収集しました。最終的には、必死に集めた情報を基に支援の糸口を見いだすことができ、無事に資金調達ニーズに応えることができました。お客さまからは、何とか対応方法を見いだそうという諦めない姿勢を評価いただき、感謝の言葉をいただきました。私自身も苦労した分、大きな達成感を得ることができましたので、もっと自分を磨いてRMの道を極めていきたい、と強く思うようになりました。

<みずほ>にはグループが一体となってお客さまのニーズに応えようという雰囲気があると感じています。提案領域の幅広さゆえに勉強すべきことも多いですが、その分、自分自身の成長を感じる機会も多く、<みずほ>を代表してお客さまと向き合えるRMという仕事に誇りを持っています。今後も、IPOを展望している企業の成長を支え、企業の成長と同時に自分自身も成長し、常にお客さまから最初に相談されるRMを目指します。企業の大小ではなく日本の中小企業が世界で活躍できるようサポートをしていきたいと思っています。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

6時15分
起床
自宅で新聞を読み情報収集。お客さまとの話題作りに活用するため、様々な業界の話に目を通す。
8時00分
出社
社内通達やメールに加えて為替相場や金利動向などをチェック、一日のスケジュールについても確認する。
8時40分
始業
支店の全体朝礼で、案件事例や連絡事項を共有する。
9時15分
お客さま来店
この日は、広告代理店のお客さまが来店。融資の契約書を取り交わす。
11時00分
お客さま訪問
外食産業のお客さまから、足元業績や今後の経営計画についてヒアリング、経営課題の把握に努めるとともに必要な運転資金に対して資金調達のご提案を行う。
12時00分
昼食
支店内にある食堂で、同僚と食事をとってリフレッシュ。
12時45分
ミーティング
お客さまが保有する不動産物件の活用方法についてみずほ信託銀行と提案事項を相談。
14時00分
お客さま訪問
海外進出ニーズのあるお客さまに対して、専門部署の社員と海外進出の検討状況をヒアリングする。
15時15分
帰社
お客さまとの面談内容に基づき、報告書を作成する。
16時00分
支店内で情報共有
上司と一日のレビューを行う。次回訪問時の論点や課題などを整理する。
16時30分
内部事務
各種案件検討、提案書作成、一日の振り返り、翌日お客さまを訪問するための準備を行う。
20時00分
退社
帰宅までの電車で推理小説などを読む。帰宅後は家族と一緒にリラックス時間。
© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.