ページの先頭です
山口 美紀 山口 美紀

数理的素養を武器に
マーケット部門のプロをめざす

現在の業務について

現在の業務について

豪州の日系企業に対する、豪州市場情報の提供、商品提案、取引執行等のセールス業務を担当しています。マーケット業務は「情報の鮮度」が重要なので、どの金融機関よりも早く、最新の情報を入手することを心掛けています。マーケットの動きは色々な要素が複雑に絡み合うため一筋縄にはいきませんが、さまざまなチャネルから得た鮮度の高い情報を多角的な視点・手法で分析し、自分の予想が的中したときや自分が提案した取引でお客さまに喜んでいただいたときに、非常にやりがいを感じます。また、シドニー支店は、お客さまのニーズが多様であるがゆえに業務領域が広いので、多くの経験を積むことができ、文化的背景の異なる社員から刺激を受けながら充実した日々を送っています。今後は、セールス業務に留まることなく、トレーディング・バンキング業務等を経験し、マーケット部門のプロになることが私の目標です。

なぜ理系から金融を選んだのか

なぜ理系から金融を選んだのか

大学時代に数学を専攻し、オプション理論とその基礎となる確率過程理論や、トレーディング・リスク管理に関わる統計学を学ぶ中で、金融業界、特にマーケットの世界に惹かれていきました。在学中に培った数学の知識は、デリバティブ商品価格のプライシングや、リスク管理方法等の理解促進に役立っています。金融業界は理系出身者とは縁遠い世界だと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、逆に理系出身者だからこそ、学生時代に学んだ内容を十分に活かせる場面が多くあるように感じています。特に<みずほ>は、多様な人材の活躍に向けて「個」を尊重する人事制度を運営し、社員全員が自身の強みを伸ばしています。<みずほ>では、理系出身者だからこそ、輝く場所が数多くあります。

© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.