ページの先頭です

数字で知る<みずほ> Key Figures

47都道府県

47都道府県

国内ネットワーク:メガバンク唯一の
全都道府県への展開

<みずほ>は全国に展開し、みずほ銀行はメガバンクで唯一、
すべての都道府県に支店を展開しています。約800の店舗網に加え、コンビニエンスストアを含む約5万カ所の店舗外ATMをご用意して利便性の向上に努めています。

全都道府県に展開
120拠点

120拠点

海外ネットワーク:約40の国・
地域に120拠点を展開

成長が続くアジアを中心に、米州・欧州でも<みずほ>のネットワークは拡大を続けており、アジアのシンジケートローン市場では邦銀No.1を獲得しています。
日系企業へのサポートだけでなく、各地域の非日系企業との取引も行い、グローバルなサービスを展開しています。

世界に約120拠点
6,900拠点

6,900拠点

ATMネットワーク:メガバンクNo.1の
約6,900拠点

2013年10月にイオン銀行と戦略的提携を行い、全国に広がるイオングループのATMでも<みずほ>のATMと同じ条件でご利用いただけるようになりました。

みずほ銀行:約1,900拠点 イオン銀行:約5,000拠点 計 約6,900拠点 (2017年3月現在)
2,400万

2,400万

個人取引:個人顧客は約2,400万

みずほ銀行の個人顧客は約2,400万。
これは日本の人口の約20%、つまりおおよそ5人に1人は
みずほ銀行の口座をお持ちいただいていることになります。

約5人に1人はみずほ銀行の口座を持っている
70%

70%

法人取引:上場企業の約7割をカバー

<みずほ>は中小企業のサポートはもちろん、全上場企業のうち約7割の企業との取引があります。
資金調達をはじめとする様々なニーズにグローバルな対応で、
お客さまの経営課題の解決をサポートしています。

法人取引:上場企業の約7割をカバー
1位

1位

シンジケートローン:国内市場シェアNo.1・
アジア市場シェアで邦銀No.1

<みずほ>では、M&A、プロジェクトファイナンス、不動産、
事業再生等、幅広い資金ニーズにシンジケートローンを提供しています。また豊富な実績やノウハウを背景に、アジアや欧米などの地域でも多くのディールに取り組み、国内市場シェアは2009年度以降連続でNo.1、アジア市場でも邦銀No.1の実績を誇っています。

国内シンジケートローン市場シェア
182件

182件

M&Aアドバイザリー:業界トップクラスの
実績

<みずほ>は、お客さまの企業価値向上のため、M&A戦略に係るファイナンス組成、事業承継を中心とするアドバイザリー業務、グローバルベースでのアドバイザリーサービスを提供しています。国内外の拠点やグループ会社が強固に連携する<みずほ>の強みを活かし、2016年度はM&Aアドバイザリー(日本企業関連)の件数でトップの実績となりました。

本邦企業関連M&A(公表案件)
62,000人

62,000人

<みずほ>の金融教育受講者数

<みずほ>は、将来を担う子どもたちが、金融の仕組みについての理解を深め、複雑化・グローバル化する社会で自立した生活者として生きていけるようにという想いのもと、国内外で金融教育を支援しています。

<みずほ>の金融教育受講者数
© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.