ページの先頭です

キャリア形成支援 Career Support System

一人ひとりが能力を高めキャリアを形成していく過程において、それぞれの「資質」(性格・思考や持ち味)に着目し、「資質」を活かした職務経験を通じ、「積極的な挑戦」や「失敗からの学び」を繰り返すことで、潜在能力を最大限引き出していきます。

一人ひとりの「強み」を伸ばすためのフレームワーク

新入社員〜4年目の教育プログラム概要 新入社員〜4年目の教育プログラム概要

一人ひとりの成長・キャリア形成を支援するための教育プログラム

三位一体運営の充実した教育プログラム 三位一体運営の充実した教育プログラム

グループ共通研修会

みずほフィナンシャルグループ、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券、みずほ情報総研、みずほ総合研究所の新入社員が一堂に集結

グループ共通入社時研修会

グループの多様な人材と切磋琢磨しながら、<みずほ>の“めざす姿”を理解・共感し、<みずほ>の未来を創るために必要となる基本スタンスや行動様式、ベーススキル・ベース知識などを、さまざまな体験型のグループワークを通じて修得。

グループ共通1年後研修会

一人ひとりが、1年間の経験を徹底的に振り返り、自身の「資質」や「強み」、周囲からの期待、将来の環境変化への理解を深め、グループの多様な人材から互いにフィードバックを受け、「資質」を活かし、「強み」として伸ばしていくために、将来に向けて取り組むべきことを決定。

キャリアデザイン研修

基幹職(総合)/(専門)
特定職
キャリアデザイン研修~My Story~
[入社4年目対象]

グループ各社の基幹職/特定職入社4年目の社員が一堂に集い、それぞれの資質・強みやこれまでの業務経験を振り返り、同世代間で相互理解、議論などを経るとともに、<みずほ>のさまざまな部門で活躍する先輩社員(ロールモデル)の体験談を聞き、自らの“ありたい姿”を考え、<みずほ>の中で自己実現するキャリアストーリーを描くプログラムです。

一人ひとりがキャリアを切り拓くための主な制度

社内公募制度

「新しいことに果敢にチャレンジする」社員を全力で支援する観点で、また、「社員の強みを活かし、能力を発揮する機会を提供する」場として、<みずほ>ではさまざまな社内公募制度を用意しています。

ジョブ公募制度公募制度利用者の声

カンパニー・エンティティ横断で幅広い職務の中から、自らが希望する職務に挑戦できる制度です。2002年以降毎年実施しており、今では約1,600名もの社員が、それぞれ希望する職場で活躍しています。

2015年度 2016年度 2017年度
ジョブ公募任用者数 123名 151名 155名
ジョブ公募任用者数
2015年度 123名
2016年度 151名
2017年度 155名

2017年度ジョブ公募制度募集職務例

若手課長公募制度公募制度利用者の声

意欲のある若手社員の「やる気」を評価し、組織の活性化と現場力強化を実現する観点から、若手が公募にて課長に応募する制度です。みずほ銀行の国内各支店の課長として任用されることとなり、最若手では29歳の課長が誕生しています。

2015年度 2016年度 2017年度
若手課長公募任用者数 7名 7名 6名
若手課長公募任用者数
2015年度 7名
2016年度 7名
2017年度 6名

支店長公募制度公募制度利用者の声

若手層の早期育成と積極的登用の観点から、みずほ銀行・みずほ信託銀行の国内各支店の支店長に応募する制度です。すでに130名以上の社員が順次支店長に任用されており、最若手では34歳の支店長が誕生しています。

2015年度 2016年度 2017年度
支店長公募任用者数 7名 13名 6名
支店長公募任用者数
2015年度 7名
2016年度 13名
2017年度 6名

ジョブフェア

普段は接することが少ないさまざまな職務領域で活躍している社員と直接対話をすることで、自身のキャリア形成に活かしてもらうセミナーです。各コースごとに開催されており、本セミナーを通じて、ジョブ公募制度の活用を検討する社員もいます。

<2017年度ジョブフェア参加部署(下記以外にもさまざまな部署が出展しています。) >
グローバルコーポレート業務部(海外関連業務)、国際営業部、イノベーション企業支援部、アセットマネジメント推進部、ストラクチャードファイナンス営業部、不動産ファイナンス営業部、コーポレートアドバイザリー部、シンジケーション部、外為営業部、e-ビジネス営業部、産業調査部、審査業務部、リスク統括部、プロジェクトファイナンス営業部…etc

職系転換制度 利用者の声

職系転換制度とは、基幹職(総合)、基幹職(専門)、特定職の各職系間の転換を実現する制度です。各人の職務・能力やキャリア形成に応じた能力発揮機会を提供することで、活躍のフィールドや幅を拡げていきます。

2015年度 2016年度 2017年度
職系転換制度利用者数 63名 82名 77名
職系転換制度利用者数
2015年度 63名
2016年度 82名
2017年度 77名

エキスパートプログラム [特定職の制度です] 利用者の声

エキスパートプログラムは、組織貢献に対する高い意欲を持つ特定職のキャリア形成を推進する人材育成プログラムです。さまざまな専門分野におけるより高度な業務経験や各種研修受講を通じて、マネジメント職階以上を展望していきます。

エキスパートプログラム

エキスパートプログラム

© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.