ページの先頭です

One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに 新卒採用情報サイト2018

Licensed by TOKYO TOWER

キャリア形成支援 Career Support System

<みずほ>は、社員一人ひとりの成長が<みずほ>の持続的かつ安定的な成長に繋がっていくものと確信します。そのために成長しようと努力する社員を尊重し、社員が仕事を通じて人生を豊かにしていくことを積極的に支援しています。
「人を育て・人が育つ企業」として、社員が自身のキャリアを主体的に考え行動するための機会を提供するべく、多様なキャリア形成支援のための制度を設けています。

ルーキーキャリアデザインプログラム[基幹職(総合)オープンコースの制度です]

<みずほ>におけるキャリアの考え方や、キャリアフィールドの広さと求められる能力を理解したうえで、自らのキャリアを中長期的にデザインし、それを人事グループと共有することにより、キャリアを形成していく第一歩となる機会を提供するプログラムです。
プログラムの一つのステップである「ルーキージョブフェア」は、自身が関心のあるビジネスエリアについて理解を深めることを目的として開催され、希望者には社内キャリアアドバイザーによる面談の機会も用意されています。

ルーキージョブフェアにおけるビジネスエリア例

大企業,プロダクト,リサーチ,コーポレート,グローバル,マーケット,トランザクション,証券
大企業,プロダクト,リサーチ,コーポレート,グローバル,マーケット,トランザクション,証券

ジョブ公募制度公募制度利用者の声

自ら希望する職務にチャレンジできる制度。グループ会社横断的に200を超える職務について募集しており、現在の所属会社にとらわれず異なる会社の職務への応募も可能です。通算で1,100名以上の合格者を輩出し、それぞれが希望する職場で活躍しています。また、対象とする職務の拡大や、従来以上に本人希望を尊重する枠組みの強化等、一層の制度拡充に努めています。

2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
ジョブ公募合格者数 96名 73名 85名 115名 113名
ジョブ公募合格者数
2010年度 96名
2011年度 73名
2012年度 85名
2013年度 115名
2014年度 113名

若手課長公募制度
[基幹職(総合)、基幹職(専門)の制度です]
公募制度利用者の声

意欲のある若手社員の「やる気」に応え、組織の活性化と現場力強化を実現する観点から、若手が公募にて課長に抜擢登用される制度です。合格後は、みずほ銀行の国内営業店の課長に登用されます。「One MIZUHO」として新しい<みずほ>を作っていくため、2013年度より新設され、これまでに30歳以下の課長も誕生しています。

2013年度 2014年度
若手課長公募合格者数 4名 6名
若手課長公募合格者数
2013年度 4名
2014年度 6名

支店長公募制度

若手層の早期育成と積極的登用の観点から、みずほ銀行・みずほ信託銀行の国内営業店の支店長に応募できる制度。すでに100名以上の社員が合格し、順次支店長に登用されています。最若手では36歳の支店長が誕生しています。

2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
支店長公募合格者数 9名 7名 4名 8名 4名
支店長公募合格者数
2010年度 9名
2011年度 7名
2012年度 4名
2013年度 8名
2014年度 4名

エキスパートプログラム[特定職の制度です]

優れた専門能力を有し、キャリア形成について強い意欲を持った特定職の中からマネジメント職階以上への登用を展望し得る人材を早期に発見し、そのキャリアアップを支援するプログラム。年間約250名が任用され、エキスパートとして活躍しています。
エキスパート任用者については、マネジメント職階以上への育成支援というプログラムの主旨に基づいて、職場における“役割期待”や“目標”をより高度化し、“実践の場”を提供するとともに、各ステップに応じた研修会を実施しています。事務の管理職をはじめ、様々な分野でより一層特定職の活躍を推進するため、組織全体で育成に取り組んでいます。

エキスパートプログラム

エキスパートプログラム

職系転換制度

職系転換制度は、社員の自主性と自己責任原則に則り、各人の職務・能力やキャリア形成に応じた能力発揮機会を支援するための制度で、本人の希望に基づき、一層の適材適所を実現していきます。 基幹職(総合)⇔基幹職(専門)間での転換や、特定職から基幹職(総合)、基幹職(専門)への転換などが可能です。

職系転換制度

キャリアアドバイザー面談制度

社会環境の変化や、結婚・出産・育児・介護といった社員一人ひとりの環境変化に柔軟に対応しながら、「本人のキャリア自律」や「部下のキャリア自律支援」など、中長期的な視点からキャリア構築についての相談に対応する面談制度です。外部資格を有するベテラン社員が社員一人ひとりの成長をサポートします。

© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.