ページの先頭です

One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに 新卒採用情報サイト2018

Licensed by TOKYO TOWER

人事戦略のポイント Personnel Strategy

<みずほ>がめざす「総合金融コンサルティンググループ」を実現するためには、
社員全員がそれぞれの能力を伸ばし最大限に発揮し続けながら長く活躍することを促進していくとともに、
One MIZUHO戦略を支える人材、さらには将来を見据え<みずほ>を
力強く導いていくリーダーの育成が必要である。
そのために、「強い<みずほ>を支える人材の活躍促進」を中期経営計画の基本方針のひとつに掲げ、
以下5つの人事運営を実践している。

POINT.01

多様な人材の活躍の実現に向けた
「個」を尊重する人事運営

社員が能力を高めキャリアを形成していく過程において、社員一人ひとりの資質(性格・思考や持ち味)に着目し、失敗からの学びを前向きに評価し、強みを活かした得意分野につなげていく育成型の人事を実践し、社員の潜在能力を最大限引き出す。

POINT.02

One MIZUHO戦略を支える
人材確保・育成

各事業分野の戦略実現に求められる人材要件をエクスパティーズ(業務経験や能力、知識・スキル等)として明確化し、グループ内の各組織を横断的に異動する人事ローテーションを戦略的に行い、競争力ある人材の育成を徹底する。

POINT.03

次世代経営リーダーの
選抜・育成

トップクラスの金融グループの一員として組織を牽引する気概を有し、将来を切り拓く戦略を描き変革を推し進めるとともに、難局や危機においても組織を守り切る次世代経営リーダーの候補を早期段階から発掘し育成する。

POINT.04

「人材」と「人事」の
グローバル化

グローバルビジネスのさらなる強化に向けて、日本人社員と外国人ナショナルスタッフの人事運営を一元化し、適材適所の人材配置をグローバルベースで徹底する。

POINT.05

「ダイバーシティ&
インクルージョン」の推進

多様な社員のアイデア・意見を戦略立案や意思決定、日々の業務推進に積極的に取り入れ、イノベーションや新たな価値創造につなげるとともに、社員の参画意識や成長意欲を高めていくことをめざす。

© 2002 Mizuho Financial Group, Inc.