ページの先頭です

国内でのOne MIZUHO事例

このウィンドウを閉じる

このページを印刷する

個人資産の運用・相続に関するご相談

イメージ図

Aさんは、長年勤めた会社を定年退職され、退職金の運用相談のため、みずほ銀行へご来店。

これまでの銀行や証券会社での投資運用のご経験などから、資産を分散しつつ、増やしたいとのニーズあり。

また、最近お孫さんが産まれ、ご自身の資産をどのようにご子孫に残せばよいのかについても、お悩みとのこと。

矢印

銀・信・証一体でお客さまをサポート

イメージ図2

そこで、みずほ銀行では、Aさんの多様な運用相談ニーズに応じるため、Aさんのご了解を得てみずほ証券をご紹介し、みずほ証券が資産運用についてのご相談に対応。
同時に、みずほ銀行とみずほ信託銀行が連携して、遺言信託や教育資金贈与信託についてご案内。

ご来店回数を最小限にしながら、お客さまのお悩みを一体的に解決。

<みずほ>では、銀・信・証一体運営を行っているため、このような複数のお悩みを抱えるお客さまに、ワンストップで最適なご提案が可能。

ページの先頭へ