ページの先頭です

ライフステージ応援プラン

このページを印刷する

ライフイベントに応じた住宅ローンの柔軟な返済を可能にする「ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)」の取り扱いを開始

住宅ローンの借入期間は数十年になることが一般的ですが、その間、お客さまの家計収支が常に一定とは限りません。たとえば、結婚や出産をはじめ、転職や子どもの進学など、さまざまなライフイベントにより収支が増減する可能性があります。こうした収支の増減にかかわらず、住宅ローンは通常、返済額が一定であるため、ご利用者から「収入減少や支出増加の際には、一時的に返済額を抑えることができれば」といった声が少なくありません。

こうしたお客さまの声に応え、商品の差別化を図るため、みずほ銀行は、お客さまのさまざまなライフイベントに応じて変化する家計収支に対応して、住宅ローンの返済額を増減できる新しいサービス「ライフステージ応援プラン(以下、本プラン)」を開発し、2013年8月から取り扱いを開始しました。本プランをご利用いただいたお客さまからは、「いざというときに相談できるので安心」などの評価をいただいています。

みずほ銀行では、本プランの利用を通じて、お客さまのライフステージがより安心で豊かなものになるよう、引き続き金融面からサポートしていきます。

本プランの利用イメージ
イメージ画像
ページの先頭へ