ページの先頭です

民間銀行初のヨルダン王国における太陽光発電プロジェクト

このページを印刷する

中東に眠る再生可能エネルギー開発の可能性

従来、中東諸国では安価に原油・ガスが採掘されることから、再生可能エネルギーの開発が進んでいませんでした。
そうした中で経済成長に伴うエネルギー需要が高まり、将来的な原油・ガス資源の枯渇および温暖化ガス排出量増加に対する懸念から、中東諸国においても自国の発電は再生可能エネルギーで賄うことへの期待が高まっています。中でも、中東地域はふんだんな日照量を背景に、太陽光・熱発電への可能性が非常に大きい地域であると言えます。

例えば、ヨルダン政府はクリーンで効率的な電源として再生可能エネルギーの活用を推進しており、その制度策定に必要となる手続きを取ってきています。このような取り組みは火力発電に対する貴重な代替エネルギーの推進策として、広く中東地域に展開できるものです。さらに再生可能エネルギーの活用は中東地域における原油・ガス資源の輸出を促進し、中東諸国共通の課題解決に資するものと言えます。

中東最大規模・民間銀行初の太陽光発電所向けプロジェクトファイナンスを組成

2015年1月、安倍内閣総理大臣の中東歴訪の機会を捉えて、安倍内閣総理大臣およびアブドッラー・アル=ヌスール首相兼国防大臣(当時)ご臨席の下、ヨルダン・ハシミテ王国(以下「ヨルダン」)において、みずほ銀行は、三菱商事、カタール国法人Nebras Power Q.S.C.およびヨルダン法人Kawar Groupが出資するヨルダン法人Shams Ma'an Power Generation PSCが実施する、ヨルダンのマアーン県における大規模太陽光発電事業に対し、国際協力銀行およびスタンダード・チャータード銀行とともに、総額1億2900万米ドルのプロジェクトファイナンスを組成しました。また、民間金融機関の融資に対しては、日本貿易保険による保険が付保されました。

地図

発電建設地

写真1

Shams Ma'an太陽光発電所の俯瞰図
(写真提供:First Solar, Inc.)

写真2

太陽光発電パネル(写真提供:First Solar, Inc.)

プロジェクトファイナンスの経験・ノウハウを活かし一貫したサービスを提供

みずほ銀行は、再生可能エネルギー事業および中東地域での発電事業へのファイナンスにおける経験・ノウハウを活かし、案件初期段階から、融資スキーム構築、リスク分析、融資参加金融機関の招聘、契約交渉、融資実行後の事務対応に至るまで、お客さまに対する一貫したサービスを提供し、本件の実現に大きく貢献しました。
また、本件は、中東諸国の中でいち早く再生可能エネルギーの開発を推進したヨルダン政府の施策にも合致するものであり、同国のエネルギー政策推進にも貢献しました。

革新性と中東の直面する課題解決に資する点が評価され「Environmental Finance of the Year 2016」受賞

本件は、出力 52.5メガワットを見込む中東最大級の太陽光発電所建設案件であるとともに、これまでは世界銀行グループなど公的な金融機関による資金調達が中心であったところ、中東地域で初の民間金融機関によって実行された革新的な太陽光発電向けプロジェクトファイナンスとなりました。これは、再生可能エネルギーの推進により環境への影響を抑えつつ、増大する国内電力需要を満たし、化石資源は極力輸出に回すという、中東地域共通の課題解決にもつながっています。
このような革新性や課題解決に資する点が評価され、2016年3月、本件は環境ファイナンス関連業界誌である「Environmental Finance」誌より、「Environmental Finance of the Year 2016 (Solar Finance部門)」を受賞しました。
みずほ銀行は、今後もこれまでに蓄積した経験を活用し、国内外での再生可能エネルギー開発促進に向けて、金融面から積極的に取り組んでいきます。

ロゴ

社員の声

2015年1月当時、本プロジェクトは、中東における太陽光発電プロジェクト融資案件としては最大のものであったとともに、当地域において初めて民間銀行によって融資された太陽光プロジェクトでした。その後、当プロジェクトが「Environmental Finance of the Year 2016 (Solar Finance部門)」を受賞できたことを嬉しく思います。
<みずほ>は、主幹事銀行として、融資スキームの構築、キャッシュフローモデル作成、国際協力銀行およびNEXI他協調融資行の調整、融資契約の交渉等融資の組成に主導的役割を担いました。再生可能エネルギー事業においてこれまで蓄積された<みずほ>のプロジェクトファイナンスのノウハウと経験を活かし、本件実行に結びつけました。
Shams Ma'anは、プロジェクトファイナンスがどのように地域貢献できるかを示した好例です。中東における再生可能エネルギー事業の可能性、他のエネルギー源を利用する発電事業に対する競争力を示すことができた案件であり、本件を支援できたことを誇りに思います。

写真

みずほ銀行欧州プロダクツ営業部
電力チーム ダイレクター
デイビッド・ショート

ページの先頭へ