ページの先頭です

アセットマネジメントカンパニー

アセットマネジメントカンパニー長 藤城 豪二

「人生100年時代」の到来を見据え、グループ一体となってお客さまの中長期志向の資産形成をサポートすることで、国内金融資産の活性化に貢献します。

基本方針

運用力とソリューション提供力を強化し、「人生100年時代」の到来を見据えた中長期にわたる資産形成に適した商品開発やサービス提供等に取り組むことでアセットマネジメントビジネスの付加価値を高め、変遷していくお客さまニーズに応えていきます。また、業務・システム統合を中心とした組織統合マネジメントの進展やデジタルイノベーションを活用した業務プロセス改革を進めることで効率的・先進的な事業基盤を整備し、コストコントロールを強化していきます。アセットマネジメントビジネス本来の高い資本効率へ構造を転換し、銀行・信託・証券・アセットマネジメントOneが一体となってお客さまの中長期志向の資産形成をサポートすることで国内金融資産の活性化に貢献します。

取り巻く環境と課題認識

長寿化の進行、低金利環境の継続、デジタルデバイスの普及等、アセットマネジメントビジネスを取り巻く環境が大きく変化する中、お客さまのニーズも変遷しています。個人のお客さまについては、「人生100年時代」と言われる中、将来の資産形成に向けた運用サービスがまだ発展途上にあると考えています。老後の備えに重要な役割を担う年金基金等のお客さまに対しては、年金制度や運用ソリューションの多様化に応える、高度なコンサルティング能力が必要と感じています。運用面では、マイナス金利による運用難の環境が持続する中で、機関投資家のお客さまを主として高い付加価値が求められており、オルタナティブ戦略の提供や、AI・ビッグデータ等のテクノロジー活用等による運用力の更なる向上が必要です。

2019年度中間期の業績

業務純益の実績・計画のグラフ

  • ※1.業務粗利益-経費(除く臨時処理分等)+持分法による投資損益-のれん等償却
  • ※2.前年同期の計数を2019年度管理会計ルールベースに組み替えて算出

重点戦略の進捗

「人生100年時代」を支える資産運用サービスへの注力

お客さまのライフプランとゴールを資産運用面から支えるために、投資未経験層向けを含むプロダクツ開発や、ファンドラップ等のソリューション提供に注力しています。また、企業型確定拠出年金や個人型確定拠出年金(iDeCo)のサービス提供や、投資教育コンテンツの配信等を通じて、資産形成の重要性を啓発するほか、セミナーや勉強会の開催等による販売会社のサポートも積極的に行い、金融資産活性化を牽引していきます。

関連するSDGs

貧困をなくそう 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう

お客さまニーズの高いソリューションサービスへの選択と集中

低金利を補う利回り向上や市場環境の影響が小さい運用戦略へお客さまニーズがシフトする中、不動産やローン等のオルタナティブや絶対収益型の戦略に経営リソースを集中しています。また、ニーズが多様化する年金・機関投資家等のお客さまに対しては、みずほ信託銀行・アセットマネジメントOneに今年度新たに専門の部署を設置し、総合的なコンサルティングとソリューション提供に注力しています。

関連するSDGs

貧困をなくそう 働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう

効率性の高い事業構造への転換

グループの資産運用に係る経営資源を集約したアセットマネジメントOneの収益性を最大限追求すべく、基幹システムの統合を実施しました。また、アセットマネジメントカンパニーの各部門の既存業務を、RPA等のテクノロジーの活用による自動化を前提とするプロセスへ抜本的に見直すことで、業務の効率化を図り、生産性・付加価値向上を実現します。

関連するSDGs

働きがいも経済成長も 産業と技術革新の基盤をつくろう

公募投信残高のグラフ

  • 公募株式投信(除くETF)

企業型確定拠出年金資産残高のグラフ

iDeCo加入者等数のグラフ

TOPICS

個人投資家の長期資産形成向けファンドの組成

アセットマネジメントOneは、2018年7月に本邦初となる円建て元本確保型の投信を組成し、2,000億円を超える純資産残高となりました。本ファンドは投資初心者の方からの購入も多く、国内金融資産活性化につながるものと確信しています。引き続き<みずほ>は個人投資家の資産形成に資する運用サービスを提供していきます。

  • 10年保有時での元本確保を目指す公募投信として、当社調査ベース

イメージ写真

海外インフラデットファンドへの取組

アセットマネジメントOneのオルタナティブ専業子会社であるアセットマネジメントOneオルタナティブインベストメンツは、インフラデットファンド運用に取り組んでいます。本ファンドは、投資家に魅力的な投資機会を提供し、かつ投資先の国や地域社会の持続的な発展に必要不可欠なインフラ事業へ投資を行うものです。今後も<みずほ>のグループ力を活用し、良質な投資機会を提供していきます。

ページの先頭へ