ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2006年7月4日

株式会社みずほフィナンシャルグループ
株式会社みずほ銀行
株式会社みずほコーポレート銀行

公的資金の完済に関するお知らせ

私どもは、本年6月28日にお知らせした公的資金優先株式の取得および消却に関し、本日、予定どおり手続きを終了し、公的資金の返済を完了いたしましたので、ご報告申しあげます。

私どもは、平成10年3月および平成11年3月に、総額2兆9,490億円の公的資金によるご支援をいただき、以降8年余りの長きに亘り公的資金に支えていただいたことで、経営の健全化につとめることができました。

みなさまのご理解とご支援に対しまして、心より、厚く御礼申しあげます。

私どもといたしましては、今後とも、金融機関としての公共性を十分認識しつつ、企業価値の向上につとめ、お客さまのニーズにお応えできる商品・サービスの提供、社会との共生を目指したCSR(企業の社会的責任)への取り組み等を通じ、さまざまな形で社会のお役に立ちたいと考えておりますので、引き続きよろしくお願い申しあげます。

以上

(ご参考)公的資金の返済経緯

公的資金のうち優先株式については、平成16年度に4,826億円、平成17年度に8,664億円、今回6,000億円の株式取得を行い、合計1兆 9,490億円(発行価額ベース)を完済いたしました。劣後債務については、平成16年度末までに合計1兆円を完済いたしました。

この「公的資金の完済に関するお知らせ」は、一般に公表するために作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為のために作成されたものではございません。

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ