ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2005年3月10日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

公的資金劣後債の完済に関するお知らせ

当社の子会社である株式会社みずほホールディングスは、整理回収機構にお引受け頂いております公的資金劣後債残存総額1,000億円に関し、期限前償還条項の権利を行使し、本年3月末にこれを償還することにつき、関係当局と合意いたしました。これにより、当グループの公的資金劣後債(当初発行総額1兆円)は完済となりますので、お知らせいたします。

  1. 1.期限前償還条項行使劣後債の総額:1,000億円
  2. 2.期限前償還条項行使劣後債の明細: 「株式会社みずほホールディングス」発行第2回劣後特約付社債(期限付):1,000億円(全額償還)

今般の公的資金劣後債の完済、および本年度の公的資金優先株式の自己株式取得により、当グループの本年3月末時点の公的資金残高は1兆4,664億円(全て優先株式/発行価格ベース)となり、当初残高2兆9,490億円に対し、総額1兆4,826億円の返済額、約50.3%の返済率となります。
残りの公的資金優先株式に関しましても、「金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律」等、関係法令の趣旨に則り、早期の返済に努めてまいります。

以上

この文書は、当社子会社の公的資金劣後債の完済に関する特定の情報を、一般に公表するために作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為のために作成されたものではございません。

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ