ページの先頭です

その他の主要グループ会社

このページを印刷する

資産管理サービス信託銀行

<みずほ>の資産管理専業信託銀行として、大手機関投資家等のお客さまに、高品質・高付加価値な信託・カストディサービスを提供し、2016年3月末の預り資産残高は380兆円を上回る国内最大級の規模を有しています。

アセットマネジメントOne

<みずほ>と第一生命ホールディングスが出資する資産運用会社です。個人や金融法人等向けの投資信託業務と、公的・私的年金や金融・事業法人等向けの投資顧問業務の2つを中核業務とし、株式・債券からオルタナティブ投資まで、幅広く資産運用の商品・サービスを提供しています。

みずほ総合研究所

リサーチ部門、コンサルティング部門および独自の法人会員制度を擁する日本有数のシンクタンクです。優れた分析力と内外ネットワークを駆使したマクロ情報の発信や政策提言、国や自治体、民間企業の個別課題解決ニーズに対応したコンサルティング・サービスを提供しています。

みずほ情報総研

ITをコアテクノロジーとし、自然科学から社会科学まで幅広い領域をカバーする4,000名余のプロ集団が、コンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシングの3つのサービスを通じて、企業価値の向上を支援しています。

みずほプライベートウェルスマネジメント

お客さまの大切な資産の管理や運用、事業の承継等、金融に関わるご相談から、お客さまご自身やご家族の健康管理、お子さまの教育等のご相談まで、オーダーメイドで対応するコンサルティング会社です。

米州みずほ

銀行・信託・証券を中心とした主要な米国現地法人を傘下に有し、米国外国銀行規制上の要件も踏まえ設立された米国銀行持株会社です。世界最大の金融市場である米国でさらなる競争力向上を図るため、ガバナンス態勢を強化するとともに、銀行・信託・証券一体運営を推進し、収益基盤の拡充を実現するために必要な経営管理等を行っています。

ページの先頭へ