ページの先頭です

Building the future with you

海外拠点(ミラノ)細田 智哉

海外拠点(ミラノ)で働くとは

私は、イタリア第2の都市でファッション・金融の中心地、ミラノで働いています。プラダ・フェラガモ・グッチといったファッションブランド、雑貨のアレッシィ、自動車のフィアット・フェラーリ等、世界を代表する企業で活気に溢れており、日々、時代の最先端に身を置く醍醐味を感じています。

休日は、世界遺産の見学やショッピング等で日々の疲れを癒し、ひと休みには、Bar(喫茶店)で本場Caffeを一杯。イタリアの食文化も楽しみます。

私が海外で働こうと思ったきっかけは、父の仕事の関係から中国(北京)・エジプト(カイロ)で生活し、海外業務を手掛ける父やビジネスマンを間近で見てきたことです。そして入社後、大企業RM(リレーションシップマネジメント)として担当した企業の海外進出を支援した際、その経験を通じ、国内だけでなく、海外業務にも挑戦し、自らの視野を広げたいという思いに至りました。

  • 写真

ミラノ支店での仕事と、そのやりがい

ミラノ支店では、日系・非日系企業のお客さまに対して、預金・貸出・保証・外国為替業務等のバンキング業務を提供するほか、<みずほ>の各拠点と連携し、イタリアに進出する日系企業のお客さまのサポート、イタリア地場企業(非日系企業)の欧州各拠点やアジアへ進出する際のサポート等が主な役割です。

現在、私は日系営業課の課長として、自動車・二輪・工作機械・電機メーカーなど多業種にわたるお客さまの資金調達・資金効率化・為替リスクヘッジ・余裕資金運用等、様々なニーズにお応えしています。

先日、ある日系企業のお客さまから、イタリアの大手上場企業が進めるインフラプロジェクト関連のビジネスを獲得する為、ファイナンス面のサポート依頼がありました。与えられた期間は2週間というタイトなスケジュールではありましたが、与信案件の検討、ファイナンス条件の交渉、ドキュメンテーション作成などをスピーディに対応し、お客さまの十数億円のビジネス獲得を実現させることができました。お客さまの成長に貢献できたことは、最大の幸福だと感じました。

多種多様な経営課題の解決をサポートするだけでなく、<みずほ>を信頼して、パートナーシップを結んでいただくために、高度な案件を短期間で完成できるかどうか、最適な判断を迅速に下せるかどうかまで求められる厳しい世界ですが、そこにお客さまを担当するRMならではの醍醐味があります。

今後も、海外業務経験を更に深めると共に、M&A・証券業務等、<みずほ>の幅広いキャリアフィールドを活かし、グローバルに通用するファイナンスのプロへと成長したいと考えています。

PAGE TOP
Copyright (c) Mizuho Financial Group, Inc. All Rights Reserved.