ページの先頭です

Building the future with you

一日のスケジュール

お客さまのグローバルな展開を支える外国為替の業務

外貨両替や海外送金、為替予約、輸出入に伴う貿易手続きなど、外国為替業務にはさまざまな業務がありますが、なかでも私は主に貿易手続きに関する業務に携わっています。国をまたいだ取引となる貿易は、取引の相手企業が遠い海外となるため、取引相手の企業の情報を得ることが難しく、また商品の輸送にも長時間を要するため、商品の引渡しと代金決済にタイムラグが生じます。このタイムラグにより、例えば輸入の場合、国内の輸入企業(お客さま)にとっては確実に指定の商品が送られてくるかどうか、海外の輸出企業にとっては、確実に商品の代金が支払われるかどうか、というリスクが国内取引の場合よりも増えるのです。そのため、輸入者であるお客さま企業は代金の支払い能力があることを輸出者に示さなければ、商品を輸入できないケースもあります。このような場合には、<みずほ>が国内のお客さま企業に代わり、輸出者に対して輸入代金の支払いを約束するL/C(Letter Of Credit=信用状)というものを発行することにより、スムーズに輸入取引を行うことができるようになるのです。万が一、輸入者が代金を支払えない事態に陥ったとしても、輸出者は商品を発送さえしていれば、基本的に銀行から代金を受け取ることができる仕組みです。このように、L/Cをはじめとした外国為替の業務は外為法や信用状統一規則といったさまざまなルールに則って業務を行う必要があり、非常に専門的な側面があります。お客さまにとっても仕組みや用語などが分かりづらいことも多いので、できるだけお客さまの立場に立って分かりやすくご説明、ご案内をするように心がけています。

  • 写真

お客さまとの信頼関係構築が何よりも大切

これまで業務に携わってきた中で一番心に残っているエピソードは、初めて輸入取引を行うお客さまに対して、一から貿易実務についてご説明を行い、お客さまの輸入取引が無事に成立した時のことです。貿易取引は全く初めてのお客さまでしたので、用語や仕組みの説明からインターネットバンキングでの輸入取引の操作方法まで丁寧にご案内を行った結果、今ではお客さまも貿易実務に精通され、順調に貿易取引を拡大されています。このやりとりを通じてお客さまと信頼関係が生まれ、最近は外為取引に関すること以外のことでも「荒川さんは何でもすぐに対応してくれるので・・・」と色々なご用件でご相談いただけるようになりました。外為業務は高い語学力が要求される仕事というイメージがありましたが、必要なのは語学力よりもむしろ、高いお客さま志向と外為に関する専門的な知識であると実感しています。

外為業務を行っていて難しいと感じるのは、ドルやユーロなどの外国通貨を扱うので為替相場が関係することです。為替相場は絶えず動いており、万が一ミスをした際に取り返しがつかなくなってしまいますので、業務にあたる際には常に緊張感を持って慎重に行うことを心掛けています。また、時差のある海外とのやりとりなので、相手国によってオペレーションの締め切り時間が細かく設定されています。そこで私は常に仕事は段取り良く、先回りするように心がけています。どんな仕事も自分一人で完結する仕事はありませんので、支店内のメンバー、上司、本部など関係者が気持ち良く、スムーズに仕事ができるよう、後工程も常に意識して業務に取り組んでいます。

今後は外為のみならず、法人のお客さまとのお取引全体に関わっていきたいと思っています。具体的には外為業務で学んだお客さま志向や仕事の段取りを生かして、融資事務などの新たな業務にもチャレンジし、法人に関わる業務全般のプロフェッショナルになりたいと考えています。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

8時20分
出社
メールやスケジュールを確認し、その日にやるべきことの確認を行う。
8時40分
朝礼
連絡事項の共有、新しい手続きの読み合わせ等を実施。
9時00分
開店
開店後、海外から届いた輸入船積書類を仕分けし、お客さまへ到着のご案内を行う。
10時00分
公示相場確定
事前にお客さまからお預かりした海外送金のオペレーションを実施。
また店頭で外貨両替を受付。時には外国人のお客さまがいらっしゃることも。
12時00分
昼食
支店内の食堂で食事。比較的新しい支店なので、食堂もおしゃれな雰囲気。
13時00分
貿易関連業務
輸出船積書類の内容が信用状と一致しているかチェックし、海外へ発送する準備を行う。
15時00分
閉店
当日の伝票の整理を行い、翌日に行う業務の準備を行う。
16時00分
店内会議
CS(お客さま満足)向上のための店内会議。会議のリーダーとして、お客さまのご意見を店内に共有。
17時30分
退社
この日は、学生時代の友人と食事をし、新鮮な情報を吸収。休日は、ゴルフレッスンに通い、リフレッシュ。
PAGE TOP
Copyright (c) Mizuho Financial Group, Inc. All Rights Reserved.