ページの先頭です

Building the future with you

一日のスケジュール

ご相談からご融資の実行まで全てを担う

ローン担当は、個人のお客さま向けの住宅・自動車・教育などに関する様々なローン商品について、ご相談・お申し込み受付・ご契約・ご融資・アフターフォローに至るまでの全ての手続きを担います。私が所属する支店は都内の大型ターミナル駅の駅前にありますので、ローンのご相談に来られる方は、買い物やレジャーの行き帰りに立ち寄られたり、近隣の職場にお勤めでお昼休みにご来店される場合が多く、最近では外国人の方も多くいらっしゃいます。そのため、ローンの相談と一口に言っても、相談内容から案内する商品の種類まで非常に多岐にわたり、複雑なケースも多くあります。またお電話でのお問い合わせも多く、その1件1件に丁寧に正確にお答えするためにも、<みずほ>だけでなく他銀行のローン商品や金利マーケット、税金関係等の様々な知識を身に付けておく必要があります。

ローン商品の中でも住宅ローンは、自己資金と借入のバランス、月々の返済シミュレーション、火災保険の加入など、ご相談の段階からお客さまと一緒にプランを考え、最適なアドバイスを行います。そしてお客さまに必要書類を準備していただき、社内の審査を経て、契約書の締結、ローンの実行に至ります。そのため、お申し込みから1カ月以上かかることもありますが、その間は保証会社や不動産業者、司法書士とのやり取りも頻繁に発生するなど、担当としてやるべきことは多く、責任も大きい仕事です。現在、当店のローン担当は私を含めて3名おり、各担当者が常時5~10件程度の住宅ローン案件を担当しています。それぞれに期日が異なるお客さまの手続きを、適切に並行的に進めていく必要があるため、仕事の優先順位付けと期日管理が大事な業務でもあります。

  • 写真

お客さまの立場に立った寄り添った対応を心掛ける

自宅の購入はお客さまにとって大きなライフイベントの一つであり、そのパートナーとして数ある銀行の中から<みずほ>をお選びいただき、ローンのご相談やお申し込みをしていただく訳なので、お客さまに合ったプランを考え、分かりやすくご案内をすることが私の使命だと考えています。昨今、住宅ローンは金利競争が激しく、なかなか商品性だけでは差別化がしにくいこともあるので、担当する者のスキルと真心がより問われる世界だと思っています。

例えば、特に戸建ての注文住宅のローン案件の場合、ご相談をいただいた段階よりも、実際にお借り入れをする段階になって金額が大きくなってしまうというケースがあります。戸建ての注文住宅を購入される方は、家に対してこだわりを持っていらっしゃる方が多く、建築計画を進めていくうちに仕様が変わって結果的にローン金額が上がってしまうこともあるのです。そうした場合には、お借り入れ条件を見直したり、保証会社に再審査を依頼したりするなど事務面が煩雑になるのですが、その場合でも事務的な対応にならないよう、お客さまの立場に立って寄り添った対応を心掛けています。またローン借り入れに慣れているお客さまは殆どいらっしゃらないので、どんな小さなことでもまずはお客さまを不安にさせないよう、ご依頼事項にはすぐ回答するといった「スピード」も意識しています。その結果、他銀行と金利面で競合していたとしても、最終的にお客さまから「星野さんが担当だから、<みずほ>にしよう」と言っていただけた時が、一番嬉しい瞬間です。

入社後、私は最初に融資事務を担当し、2年目の後半からローン担当となりました。現在、<みずほ>では様々な業務を経験してスキルアップする、“多能化”を推進しています。ローンのお取引から始まったお客さまから、ローン以外にも預金や保険などのご相談をいただくこともありますので、そうした様々なニーズにも応えていけるよう、より幅広い知識を身に付け、お客さまのライフイベントを多面的にサポートできるような担当になることが当面の目標です。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

8時15分
出社
社内の掲示板をチェックし、朝の勉強会で説明する項目をチェック。その日やるべきことを確認し、一日の計画を立てる。
8時40分
朝礼
通常は課内で朝礼を行うが、月に一度は個人営業課への勉強会も実施。手続きの変更や注意事項を中心に確認。その後、開店準備。
9時00分
開店
ご来店のお約束をいただいているお客さまだけでなく、突然のご来店や電話でのご相談も多い。個人営業課の担当と案件の相談をすることもある。
10時00分
社内事務
特に午前中はご来店も多いため、ローンの審査依頼や稟議の提出を迅速に進め、常に柔軟な対応ができるように心掛ける。
11時00分
ご来店
住宅ローン新規お借り入れのご相談。ご来店予約のないお客さまであったが、資料等をご用意して分かりやすい丁寧なご案内を行う。
12時50分
昼休憩
1時間のお昼休み。社員食堂で同期や先輩後輩と談笑しながらランチ。昼食時間はローンチーム内で交代制。
14時15分
ご来店
年金担保融資のお申し込み。お客さまがご年配のため、ご安心いただけるように話すスピードや聞き取りやすい話し方を心掛け、より丁寧な対応を行う。
15時00分
閉店
一日の締めに向けて業務の整理。時には住宅ローンの相談だけでも一日に3件程度お受けする場合もあり、開店中にできなかった事務手続きを進める。
18時00分
退社
翌日やるべきことを整理する。繁忙時期は退社が20時ぐらいになる場合もあるが、効率よく業務をこなし、早帰りを心掛ける。退社後は同期会で疲れを癒やし、また次の日に向けて力を充電。
PAGE TOP
Copyright (c) Mizuho Financial Group, Inc. All Rights Reserved.