ページの先頭です

Building the future with you

一日のスケジュール

スピード感を持って<みずほ>ならではの提案を行う

かつて中堅・中小企業のニーズは資金調達が中心でしたが、近年ではニーズの多様化・高度化が進んでおり、海外進出、M&A、仕入・販売先の拡充、社内システムや人事制度の構築まで、お客さまのあらゆる経営課題に対して、<みずほ>としての総合力をフル活用したコンサルティングが求められています。中堅・中小企業RMは、お客さまに対しては<みずほ>の代表として、グループ内では関係部署を指揮する指令塔として、最適・最良のソリューションを提供します。

中堅・中小企業RMにはなんといってもスピード感が必要です。中堅・中小企業の経営陣は意思決定スピードが非常に速く、当然、RMである私にもスピードが要求されます。高度な提案を短時間で完成できるかどうか。最適な判断を瞬時に下せるかどうか。常日頃から探究心を持って、お客さまのことを深く知ることがスピードの源泉となっています。

例えば、現在、私が担当している中堅医療器具メーカーのお客さまの東南アジア地域進出をサポートした案件では、まさにそのスピードが決め手となりました。お客さまはすでに製造・販売の両面で欧米を中心に海外に展開されていましたが、さらなる事業展開の一環として本格的に東南アジア地域への進出を検討されており、メインバンクである他の銀行には相談を持ちかけていました。ところが、お客さまの社内に海外部門を新規に立ち上げるための専門人材がそこまで多くなかったこと、またメインバンクのサポートも今一つスピード感に欠けるものであったことから、経営陣が思い描くシナリオ通りには進んでいない状況でした。その情報を、お客さまの海外部門の責任者の方から聞いた私は、すぐさま海外進出支援業務を手掛ける本部セクション、およびグループ内のシンクタンクである「みずほ情報総研」に連絡を取り、<みずほ>としての提案を練りました。その結果、<みずほ>からは東南アジア地域におけるそもそもの市場調査から中長期的な海外展開戦略の策定支援まで、一貫したアドバイザリーを行うことを提案、メインバンクをさしおいて<みずほ>が全面的に支援することを選択していただきました。この時、お客さまからは<みずほ>グループあげての素早い対応に、お褒めの言葉をいただいたのです。お客さまに<みずほ>を選んでもらうためには、<みずほ>にしかできない提案をすること、それにより他金融機関との差別化を図ることが重要なのです。その際には、かつて初任店で学んだ「お客さまに対する熱い想い」が一番大切になってくるのです。

  • 写真

大切なのはお客さまに対する熱い想い

入社して最初に配属された支店では、造船業界関連のお客さまを多く担当していましたが、業界不況の時期でもあり、業績的に厳しいお客さまと向き合うこともありました。そんな中、単に決算書の数字だけを見て判断するのではなく、お客さまの事業を詳細に分析し、時にはお客さまに対して耳の痛いことも真摯にお伝えしつつ、「真に進むべき方向」を考えることが必要でした。RMとしての「お客さまに対する熱い想い」が無ければ、決してできない仕事です。そうした努力によって、お客さまから「角さんのおかげで新たな未来が拓けた」という声を聞けたことが、何よりの成果であり喜びであると感じたのです。

現在、中堅・中小企業RMの仕事をする中で、不動産関連ならびに海外進出支援の案件に携わることが多いため、将来は私もそれらを武器とできるRMになるべく、専門セクションにもチャレンジしたいと思っています。<みずほ>には、入社年次に関わらず自分の将来キャリアを自由に描ける社風と制度があります。描いたキャリアを実現するためにも、「目の前の仕事を精一杯取り組む」「日々成長する」ことをモットーに、引き続き頑張りたいと思います。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

6時00分
起床
朝食をとりながら新聞を読む。身支度を行い、7時前には余裕を持って家を出る。
8時00分
出社
一日のスケジュールを確認、メールや社内通達などをチェック。
8時40分
朝礼
全体での朝礼後、課のメンバーで打ち合わせ。
10時00分
外訪
本日はお客さまに海外展開のご提案を行うため、本部セクションと一緒に訪問。そのための資料準備も念入りに行う。
12時00分
昼食
基本的には支店内の食堂でとるが、外訪の都合で外出先でとることもある。
13時00分
外訪
午後は上司とお客さまを訪問。設備投資計画をヒアリングし、融資判断をするための情報を収集。
16時00分
帰社
お客さまからお預かりしたインターネットバンキングの契約書を、担当の係に引き継ぐ。
17時00分
打ち合わせ
課のメンバーで本日の振り返りと、営業項目の達成状況について報告。
17時30分
内部事務
本日ヒアリングしたお客さま情報を元に、融資稟議書の作成。
また海外展開案件については、次回アポイントの提案内容の協議。
19時45分
退社
近隣の同期と集まったり、先輩と仕事の相談もかねて食事に行くこともあり。
PAGE TOP
Copyright (c) Mizuho Financial Group, Inc. All Rights Reserved.