ページの先頭です

経営健全化のための計画

経営健全化のための計画

2000年7月21日

「経営の健全化のための計画」について

株式会社第一勧業銀行(頭取 杉田力之)、株式会社富士銀行(頭取 山本惠朗)および株式会社日本興業銀行(頭取 西村正雄)は、3行共同で持株会社を設立し、新しい総合金融グループ(「みずほフィナンシャルグループ」)を結成することについて合意しております。
今回の持株会社を通じた統合に伴い、金融再生委員会より1999年9月30日付で発表された「経営健全化計画の見直しについての基本的考え方」に基づき、現行の3行の経営健全化計画を見直しました。内容については、別添の通り(PDF/236KB)PDFであります。

以上

経営の健全化のための計画に戻る

<みずほ>のネットワーク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ