ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

株式会社みずほフィナンシャルグループ
第一生命保険株式会社
DIAMアセットマネジメント株式会社
みずほ信託銀行株式会社
みずほ投信投資顧問株式会社
新光投信株式会社

資産運用会社の統合に係わる一部主要事項の内定について

DIAMアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 西 惠正)、みずほ信託銀行株式会社(取締役社長 中野 武夫)、みずほ投信投資顧問株式会社(取締役社長 中村 英剛)及び新光投信株式会社(取締役社長 後藤 修一)(以下、総称して「統合4社」)間での2015年9月30日付統合基本合意書に基づき、資産運用機能の統合に向けた協議・準備を進めてまいりましたが、今般、新会社に係わる以下事項につき内定いたしましたのでお知らせいたします。

1. 商号 アセットマネジメントOne 株式会社
2. 代表者 西 惠正
(現 DIAMアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長)
3. 本店所在地 東京都千代田区丸の内1–8–2
4. 統合日 2016年10月1日

新会社商号につきましては、統合4社が一体となってお客さまに一層ご満足いただけるサービスを提供することでお客さま信頼度No.1の資産運用会社となること、そして、グローバル大手運用会社と伍するアジアNo.1の資産運用会社となることを目指し、そのビジョンを社名に表して「アセットマネジメントOne」と名付けるものです。

資産運用ビジネスを取り巻く運用環境は、マイナス金利政策の導入や原油価格の下落などを背景に厳しさを増しており、資産運用会社の果たすべき役割がますます重要になっているものと認識しております。

新会社においては、統合4社の既存のラインアップに加え、個人のお客さまの中長期資産形成に資する運用商品や、預金に代わる投資商品として「貯蓄から投資へ」の流れを後押しする運用商品等、統合4社が培ってきた強みを活かしながら、良質なプロダクト・サービスの提供を通じて個人金融資産の活性化に貢献してまいります。

また、現市場環境下での、年金・法人のお客さまの運用多様化・高度化ニーズに対して、運用対象資産や運用戦略の拡大等により、新会社の運用ノウハウを最大限に活かして、きめ細かくお応えしてまいります。

なお、統合4社では、お客さまの利益に真に適う商品を提供し、中長期的なパートナーとして最も信頼・評価される運用会社であり続けるべく、先般、フィデューシャリー・デューティーの実践に向けた取組方針を各社で策定・公表いたしました。新会社においてもこの取組方針を継承し、お客さまの立場に立った具体的な施策としてのアクションプランを実践していくことで、フィデューシャリー・デューティーを全うし、お客さまへ最高水準のソリューションを提供する運用会社を目指してまいります。

統合に向け、引続き準備を進めて参りますが、今回の内定事項を含めた統合に係わる主要事項につきましては、今後、統合4社間での法的拘束力のある契約締結により正式に合意することを予定しておりますので、決定次第、改めてお知らせいたします。

以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ