ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

株式会社みずほフィナンシャルグループ

BlackRock, Inc.との協働による香港向け投資信託の組成について

株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長:佐藤 康博)は、BlackRock, Inc.(会長兼CEO:Laurence D. Fink、以下「ブラックロック」)との業務提携のもと、ブラックロックの香港現地法人BlackRock Asset Management North Asia Limitedと協働して「BlackRock Japan Multi–Income Equity Fund」を香港にて組成いたしました。

「BlackRock Japan Multi–Income Equity Fund」は、香港の投資家向けに日本株やJ–REITを組み入れた投資信託です。BlackRock Asset Management North Asia Limitedを運用会社とし、日本株の投資助言をみずほ信託銀行株式会社(取締役社長:中野 武夫)、J–REITの投資助言をみずほ投信投資顧問株式会社(取締役社長:中村 英剛)が行い、<みずほ>およびブラックロック両グループの運用力を結集し、日本の成長力を裏づけとした運用商品を香港マーケットへ提供するものです。

今後は、ブラックロックの取引チャネルを通じて、本投資信託の香港リテール向けの販売を予定しております。

今回の投資信託の組成を通じ、資産運用のさらなる高度化、商品開発力の強化につなげ、<みずほ>の重点分野である資産運用ビジネスの強化・発展を実現してまいります。

  • (ブラックロックとの業務提携について)
    当社とブラックロックは2011年3月に日本およびアジアを中心としたグローバルな戦略的協業を推進すべく業務提携契約を締結いたしました。以降、両社は、アジア地域でのアセットマネジメントビジネスの拡大に向けた協業、日本における商品提供・販売面での連携強化などを進めております。

以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ