ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2014年11月26日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

「キャリア支援企業表彰2014~人を育て・人が育つ企業表彰」受賞

~社員の主体的なキャリア形成を積極的に支援する企業として受賞~

株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長:佐藤 康博)は、この度、厚生労働省が選定する「キャリア支援企業表彰2014」厚生労働大臣表彰を受賞し、本日、表彰されました。

「キャリア支援企業表彰」は、2012 年より、社員のキャリア形成を積極的に支援して他の模範となる企業を称え、その取組みを広く周知・普及させることを目的として設けられた表彰制度です。

今回の受賞は、<みずほ>の人事ビジョン「社員一人ひとりの成長が<みずほ>の持続的かつ安定的な成長に繋がる」に基づき、

  1. キャリア面談、キャリアアドバイザー制度やジョブフェアの開催などキャリア自律の社員への浸透・促進
  2. ジョブ公募制度など適切な人材マネジメントを推進するための人事評価や職系転換の実施
  3. ワークライフバランス支援に向けた柔軟な人事運営など働き方の多様性・裁量性の実現

といった様々な取組みが評価されたものです。

みずほフィナンシャルグループは、今後も、「人を育て・人が育つ企業」として、社員が自身のキャリアを主体的に考え行動するための機会を提供し、積極的なチャレンジを支援していきます。

以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ