ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2006年7月28日

東京大学大学院経済学研究科・経済学部
株式会社みずほフィナンシャルグループ

みずほフィナンシャルグループによる東京大学経済学部への寄付講座の設置と金融学研究振興基金への拠出について

  1. 1.東京大学大学院経済学研究科・経済学部は、平成17年4月に設置した大学院の「金融システム専攻」、及び「金融教育研究センター」に加えて、学部レベルでの金融教育・研究を充実させていくため、「金融学科」を平成19年4月に設置する予定です。また、学部レベルでの金融研究・教育が世界水準で評価され益々発展して行くことを目的として「金融学研究振興基金」を創設します。
  2. 2.みずほフィナンシャルグループは、我が国を代表する総合金融グループとしてCSR(企業の社会的責任)への取り組みの一環に「金融教育の支援」を掲げる中、計画中の東京大学経済学部への金融学科新設の趣旨に賛同し、金融学科新設に向けた様々な協力を行う旨、東京大学経済学部と合意しました。
  3. 3.具体的には
    1. (1)東京大学経済学部に「みずほフィナンシャルグループ寄付講座『金融機関のリスクマネジメント』」を平成19年度より3年間設置し、総合的な金融実務講座を提供します。
    2. (2)設置を予定している経済学部金融学科の新設準備、その後の金融教育・研究支援のための寄付として、「金融学研究振興基金」に平成18年度より3年間に亘り資金を拠出致します。
  4. 4.みずほフィナンシャルグループによる寄付講座の設置は、東京大学経済学部が新設を予定している金融学科設置における講座充実のため実施するものです。みずほフィナンシャルグループは、寄付講座の設置に加え、新設予定の金融学科の発展のため、協力を行っていく予定です。

以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ