ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2005年11月16日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

米国ハリケーン「カトリーナ」の被災者に対する役職員等による義援金の実施について

当社は、8月29日に米国南部ルイジアナ州に上陸したハリケーン「カトリーナ」で被災された方々に対する支援として、みずほフィナンシャルグループ各社の役職員等を対象に募金活動を実施しました。
当該募金に日頃より役職員が積み立てている社会貢献のためのファンドからの義援金、株式会社みずほフィナンシャルグループと当グループの米国およびカナダ拠点からの寄付金を合わせ、総額21,966,067円を日本赤十字社ならびに住宅再建支援NPOであるHabitat for Humanity Internationalへ寄贈しました。
このほか、米国におきましては物資による支援として、衣服の提供のほか、被災した高齢者の方々へNPOを通じた携帯電話の提供を行いました。

以上

ページの先頭へ
ページの先頭へ