ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2005年7月20日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

再生専門子会社の業務終結について

当社は、本年4月26日付「『"Channel to Discovery" Plan』について」において、企業再生プロジェクトの終結に伴い、再生専門子会社4社の業務を2005年度中に終了する旨発表いたしました。この度、当社子会社である株式会社みずほ銀行、株式会社みずほコーポレート銀行およびみずほ信託銀行株式会社が、2005年10月1日をもって各再生専門子会社と合併することとなりますので、下記のとおりお知らせいたします。なお、本件は国内外当局による許認可等を前提にしております。

1.合併当事会社

親銀行(合併会社) 再生専門子会社(被合併会社)
株式会社みずほ銀行 株式会社みずほプロジェクト
株式会社みずほコーポレート銀行 株式会社みずほコーポレート
株式会社みずほグローバル
みずほ信託銀行株式会社 株式会社みずほアセット

合併当事会社の概要は別紙「合併当事会社の概要(PDF/60KB)PDF」をご参照ください。

2.合併の日程

2005年7月20日 合併契約書承認取締役会
2005年7月20日 合併契約書調印
2005年8月4日 合併契約書承認株主総会(再生専門子会社4社)(予定)
2005年10月1日 合併期日(予定)
2005年10月3日 合併登記(予定)

現在、各再生専門子会社とお取引いただいているお客さまにつきましては、合併後、それぞれの親銀行とお取引いただくことになります。

3.業績に与える影響

本件合併による当社業績見通しおよび当社連結業績見通しへの影響はございません。

以上

  • 本発表資料には、将来の業績に関する記述が含まれています。こうした記述は将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は、経営環境の変化などにより、目標対比異なる可能性があることにご留意ください。
  • また、本発表資料内の記載は投資勧誘を目的として作成されたものではなく、日本国内外を問わず証券の募集を行うものではありません。
ページの先頭へ
ページの先頭へ