ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2005年5月23日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

有価証券処分信託の設定について

当社が保有するみずほ信託銀行株式の一部を売却するため、有価証券処分信託を設定することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

1.有価証券処分信託設定の理由

東京証券取引所の上場廃止基準改正を踏まえ、当社が保有するみずほ信託銀行株式の一部を市場で順次売却していくことを目的とするものです。

2.有価証券処分信託の概要

(1)信託設定する株式の銘柄 みずほ信託銀行 普通株式
(2)信託設定する株式数 250,000,000株
(発行済普通株式総数に対する割合: 4.98%)
(3)信託設定の期間 平成17年5月23日~平成18年3月31日
(4)委託者および受益者 当社
(5)受託者 資産管理サービス信託銀行

(ご参考)平成17年3月31日時点のみずほ信託銀行株式(普通株式)

発行済株式総数 5,024,755,829株
うち、当社保有株式総数 3,750,391,652株(74.64%)

以上

この文書は、有価証券処分信託を設定することについて、一般に公表するために作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為のために作成されたものではございません。

ページの先頭へ
ページの先頭へ