ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2004年11月1日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

中国・上海市人民政府対外経済貿易委員会・北京市投資促進局との業務協力協定調印について

みずほフィナンシャルグループ(みずほコーポレート銀行)は、10月27日上海市人民政府対外経済貿易委員会、同29日に北京市投資促進局との間で経済交流に関する業務協力協定に調印致しました。

1.上海市人民政府対外経済貿易委員会との協定骨子

  1. (1)当行の投資誘致支援、当行顧客に対する同委員会の各種支援
  2. (2)企業投資関連情報の相互提供
  3. (3)上海市政府が推薦する在上海中国系企業の対日投資活動に関する当行の各種支援

2.北京市投資促進局との協定骨子

  1. (1)当行の投資誘致支援、当行顧客に対する同局の各種支援
  2. (2)企業投資情報提供の相互提供
  3. (3)北京企業と本邦企業とのハイレベルの往来交流の為の環境作り

3.今回業務協力協定の狙い等

上海市人民政府対外経済貿易委員会

  1. (1)上海市人民政府対外経済貿易委員会は、これまでの当フィナンシャルグループの上海市に対する日系企業投資誘致への積極的な協力と多大なる貢献を評価し、引続き今後の当グループへの期待を表したもの。
  2. (2)上海市政府が推進する「外国企業の投資誘致と上海所在の中国企業の海外投資促進」に於いて互恵関係を構築する為の協定

北京市投資促進局

  1. (1)2008年北京オリンピック開催を控え、投資案件が今後増える可能性の高い北京市との関係を強化する為締結を行うもの
  2. (2)本邦企業の進出にかかわる諸協力の他、在北京中国企業と本邦企業との交流促進も踏まえた協定

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ
ページの先頭へ
ページの先頭へ