ページの先頭です

このウィンドウを閉じる

2004年9月24日

株式会社みずほフィナンシャルグループ

公的資金劣後債の一部期限前償還について

当社の子会社である株式会社みずほホールディングス、並びにみずほ信託銀行株式会社は、各々が発行し、整理回収機構にお引受け頂いております公的資金劣後債残存総額3,250億円のうち、合計2,250億円に関し、各々の期限前償還条項の権利を行使し、本年9月末にこれを償還することにつき、関係当局と合意いたしましたのでお知らせします。

  1. 期限前償還条項行使劣後債の総額:2,250億円
  2. 期限前償還条項行使劣後債の明細
    1. 「株式会社みずほホールディングス」発行分:合計2,000億円
      (1)第4回劣後特約付社債(永久):2,000億円(全額償還)
    2. 「みずほ信託銀行株式会社」発行分:合計250億円(当初発行額1,500億円)
      (1)第1回劣後特約付社債(永久):250億円(全額償還)

残りの公的資金劣後債1,000億円(株式会社みずほホールディングス発行第2回劣後特約付社債(期限付))に関しましては、来年3月末に期限前償還の権利が株式会社みずほホールディングスに発生いたしますが、当該劣後債に関しましても、「金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律」等、関係法令の趣旨に則り、グループとして早期の償還・返済に努め、公的資金劣後債の完済を目指してまいります。

この文書は、当社子会社の公的資金劣後債の一部期限前償還に関する特定の情報を、一般に公表するために作成されたものであり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為のために作成されたものではございません。

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ
ページの先頭へ