ページの先頭です

みずほフィナンシャルグループ内における共同利用について

このページを印刷する

株式会社みずほフィナンシャルグループ(個人情報取扱事業者)

日頃よりみずほフィナンシャルグループをご利用いただき、誠に有難うございます。
ご高承のとおり、私どもみずほフィナンシャルグループは、グループ内に銀行、証券会社、信託銀行をはじめ、様々な金融関連会社等を有しております。これらのグループ各社がそれぞれの専門性を活かしつつ、連携を強化することで、より付加価値の高い金融商品やサービスをご提供し、お客さまのお役に立ちたいと考えております。
そのために、下記の範囲内で必要な場合に限り、お客さまの個人データをグループ内で共同利用させていただきたいと考えております。共同利用を実施させていただくにあたっては、これまで以上に厳格な情報管理に努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、共同利用の取扱いにつきましては、今後必要に応じて見直しさせていただくことがございます。その際には、あらかじめ通知または公表をさせていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

—記—

共同利用する個人データの項目

  1. 1.お名前、生年月日、ご住所、お電話番号やメールアドレス等のご連絡先、ご家族に関する情報、ご勤務先に関する情報、お客さまの資産・負債に関する情報、お取引ニーズに関する情報、公開情報など、お客さまに関する情報
  2. 2.お取引いただいている各種商品やサービス等の種類、ご契約日・お取引金額・残高・期日など、お客さまとの個々のお取引の内容に関する情報
  3. 3.取引店番号・口座番号・取引番号等の管理番号、取引経緯情報、ご融資の際の判断に関する情報など、お客さまのお取引の管理に必要な情報

共同利用者の範囲

当社ならびに当社の有価証券報告書等に記載する連結子会社および持分法適用関連会社

(金融商品取引法など、関係法令等により共同利用が制限されている場合には、その法令等に則った取扱いといたします)

利用目的

  1. 1.各種商品やサービス等に関するご提案やご案内、研究や開発のため
    ~例えば、お客さまのニーズにあった商品やサービスをグループ各社で共同開発し、ご提案させていただきます。
  2. 2.各種商品やサービス等のご提供に際しての判断のため
    ~例えば、お客さまに関する情報をもとに、グループ各社が提供する最適な運用商品をご提案させていただきます。
  3. 3.各種リスクの把握および管理など、グループとしての経営管理業務の適切な遂行のため
    ~グループとしての適切な経営管理体制を構築し、お客さまに安定的かつ継続的にサービスをご提供してまいります。

その他

  1. 1.個人データの管理について責任を有する者の名称:株式会社みずほフィナンシャルグループ
  2. 2.上記「共同利用者の範囲」に含まれる会社の名称等は、当社のホームページに掲示いたします。
  3. 3.共同利用に基づくダイレクトメールの発送等について中止を希望されるお客さまは、お取引のある当社グループ各社の窓口(本支店等)までお申し出ください。

以上

<みずほ>のネットワーク

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ