ページの先頭です

経済・社会の健全な発展に向けた社会課題解決への貢献

このページを印刷する

<みずほ>は、CSRへの取り組みが社会の持続可能な発展に寄与するものであり、さらには<みずほ>の新たな企業価値の創造と発展を実現する基盤になると考えています。そうした考えのもと、CSRの中長期取組方針の1つに「社会の持続可能な発展に貢献するビジネス推進の強化」を掲げ、グローバルな金融グループとして、幅広い金融サービス機能を活かして、中長期的視点から実体経済を支えていくとともに、ステークホルダーの新たな期待に応え、社会の持続可能な発展に貢献するビジネスを推進しています。

環境・エネルギー—地球環境の保全とエネルギー供給の両立

社会の持続可能な発展に向けて

  • エクエーター原則の適用による融資における環境・社会への配慮
  • 社会の環境への配慮を促進する金融商品・サービスの開発・提供
  • 環境配慮型融資や再生可能エネルギープロジェクトへの融資
  • 環境都市プロジェクトへの取り組み
  • 環境関連のコンサルティング・調査研究

エクエーター原則への取り組み

融資プロジェクトへのエクエーター原則の確実な適用

エクエーター原則は、金融機関が大規模な開発プロジェクト案件に参加する場合に、自然環境や地域社会に与える影響への配慮を確認する枠組みです。採択金融機関は、同原則の枠組みに従い、プロジェクトが環境や社会に与える影響を評価し、ガイドラインを充足するための対策の遵守を融資条件とします。

みずほ銀行は、2003年にアジアの金融機関として初めて同原則を採択後、独自に策定した実施マニュアルや継続的な研修を活用し、同原則をグローバルに適用しています。

エクエーター原則協会の活動におけるリーダーシップの発揮

みずほ銀行は、採択時から10年以上、エクエーター原則協会の組織運営や企画に携わってきました。さらに、2014年5月には、アジアの銀行として初めて同協会の議長行に就任する等、協会の組織運営においてリーダーシップを発揮しています。

これらの取り組みが高く評価され、2015年3月に「持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則」(約190の国内金融機関等が署名)のグッドプラクティスに選定されました。

エクエーター原則協会のロゴ

写真

エクエーター原則協会年次総会の様子

少子高齢化—少子高齢社会への対応

安心で活力ある社会の実現に向けて

  • バリアフリー化・ユニバーサルデザイン化の推進
  • 資産の有効活用や財産承継ニーズに対応した商品の開発・提供
  • 「簡単・便利・快適な」サービスの提供
  • 金融犯罪防止への取り組み

バリアフリー化・ユニバーサルデザイン化の推進

ハートフルプロジェクト~「誰にでも利用しやすい銀行」を目指して~

みずほ銀行では、「年齢・性別・障がいの有無にかかわらず、誰にでも利用しやすい銀行」を目指し、2005年より「ハートフルプロジェクト」を展開しています。具体的には、「ハード面(店舗・設備・機器類等)」、「ソフト面(お客さま向け書類、インターネットコンテンツ等)」、「ハート面(お客さまへのおもてなしのスキル向上を目的とする教育推進等)」の3つの側面からバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化を推進しています。2013年度からは、みずほ信託銀行みすほ証券においても同様の取り組みを推進しています。

2014年度、ソフト面では、みずほ銀行がお客さまの利便性向上を目的としたATM画面のリニューアル、みずほ信託銀行が全店に筆談用ホワイトボード等の設置を行いました。ハート面では、みずほ銀行・信託銀行が認知症サポーター研修を合計1,200人以上に実施し、研修受講者数は累計3,000人を超えました。また、ハード面では、みずほ証券がAEDの全店設置に向けた準備等に取り組みました。

写真

みずほ銀行では店舗ごとのバリアフリー状況を出入口に表示

<みずほ>ハートフルビジネス~取り組みを社会全体に広げていくために~

2010年より、お客さまのバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化への取り組みをサポートする「<みずほ>ハートフルビジネス」を展開しています。法人のお客さまに対しては、ハートフル企業*を金融面からサポートする融資制度として、「みずほハートフルローン」「みずほハートフル私募債」の取り扱いや、高齢者向けビジネスに関するビジネスマッチング等を行っています。

*ハートフル企業

  • ご高齢・障がいのある方の生活向上に繋がる商品・サービスを提供している企業
  • ご高齢・障がいのある方を積極的に雇用し、職場環境の改善を図っている企業
  • 多様な働き方を認め、誰にとっても働きやすい職場づくりを図っている企業

産業育成・イノベーション—社会・産業構造変化への対応

10年先を見据えた社会・経済発展への貢献に向けて

  • 成長企業支援、次世代産業の育成
  • リテール金融における次世代のビジネスモデルの追求
  • 経済成長、インフラ投資増加に向けたアジア債券市場育成
  • 家計金融資産と経済の成長が可能な資金循環を促す国内金融資産の活性化

地域活性化—人口減少問題を踏まえた地域経済の活性化

地域創生・被災地復興に向けて

  • 自治体、地域金融機関と連携した地域活性化への取り組み
  • 融資やコンサルティング機能の発揮を通じた地場企業の経営課題解決に向けた支援
  • 「雇用創出」につながる継続的な被災地の産業・地域復興支援

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ