ページの先頭です

金融リテラシー向上に向けた取り組み

このページを印刷する

お客さまの金融リテラシー向上を支援する「おうちのおかね」ウェブサイトとセミナーによる情報発信

若い世代の家計管理に対するニーズに対応

今日の社会では、ライフステージの各場面において貯蓄や資産運用、住宅ローンなど、さまざまな金融商品を利用する機会がある一方で、多重債務問題の発生や貯蓄ゼロ世帯の増加なども社会的な問題となっています。そうしたなか、計画性のない支出を抑え、収支の改善を目指す家計管理や、将来のさまざまなライフイベントなどに備えた生活設計を習慣化するとともに、それぞれの生活設計にあわせて、金融商品を適切に利用・選択する知識や判断力を身に付けること(金融リテラシーの向上)が、これから資産形成をしていく若い世代にとってますます重要になっています。

こうした社会状況の変化や共働き世帯の増加などによるライフスタイル・価値観の多様化を背景に、若い世代の間では「夫婦それぞれの収入や支出をどう管理すべきか」「将来のライフイベントに対してどのように備えていけばよいのか」といった悩みを持つ方が増えています。

みずほ銀行では、こうした方々に、家計管理やライフイベントに備えた生活設計を行うための情報、金融商品を適切に利用選択する知識・判断力を身に付けるための情報などを提供することで、金融リテラシーの向上や金融商品を通じた生活サポートにつなげていくため、2010年12月、ご夫婦・カップルの生活を応援するウェブサイト「おうちのおかね」をオープンしました。このサイトは、ファイナンシャルプランナー中村芳子氏の監修のもと、将来設計を踏まえた家計管理や貯蓄方法など、お金に関する基本的な情報を提供するものです。二人のお金の流れを容易に管理できる「おうち口座」のご提案をはじめ、さまざまなコンテンツを通じて、二人で楽しみながら家計管理について学んでいただき、金融商品・サービスをより身近に、ニーズに応じてご利用いただけるように工夫しています。

さらに、みずほ銀行では、サイトの開設以来、寄せられたご意見やご要望をはじめ、ユーザー調査、アクセスログの解析などをもとに、コンテンツの改善・拡充を続けています。2013年度には、「もうすぐ結婚」「子どものお金」「家を買いたい」といったライフイベント別のコンテンツを拡充するとともに、多彩な情報をよりわかりやすく提供できるようにデザインも一新しました。

「おうちのおかね」ウェブサイトのトップページ
イメージ画像

「おうちのおかねセミナー」を開催

こうした情報をより多くの方々に提供するため、みずほ銀行ではお取引先企業の従業員の方向けにセミナーを実施しています。「おうちのおかね」の内容を中心に、ニーズに応じてカスタマイズした資料を用意し、主に社員が講師となって家計管理に役立つ情報を提供しています。

さらに、「おうちのおかね」を監修する中村芳子氏を講師に迎え、「おうちのおかねセミナー」を開催しています。このセミナーでは、将来設計の考え方や二人でお金をためるコツなどを解説しており、ご希望の方はセミナー後に個別にご相談いただくことも可能です。これまで開催したセミナーは、いずれも参加者のみなさまから好評をいただいています。

みずほ銀行では、これからふたりの生活を始めるカップルやライフイベントに備える方の夢の実現に向けて、引き続き応援していきます。

写真

「おうちのおかねセミナー」の様子

セミナー参加者の声

  • 興味はあるが、具体的に考えられなかったことを、あらためて考えるきっかけになった。(30代女性)
  • 何をどのようにすれば貯蓄できるか、また目安がどれくらいかわかった。(30代男性)
  • 家計の立て方がわかり、二人で協力していこうと思った。(20代女性)
  • 「なんとなくお金をためなきゃいけない」から、具体的な意識付けができた。(30代男性)

関係者の声

写真

有限会社アルファアンドアソシエイツ
代表取締役 中村 芳子様(ファイナンシャルプランナー)
撮影:井坂英彰

お金のことがどんどん複雑になっている今、金融リテラシーを身につけることは必須ですが、それを学ぶ場がほとんどないのが現実です。「おうちのおかね」は、主に結婚したばかり、出産したばかりのカップルに、すぐにアクションにつながるお金の情報や知識、ツールや考え方のヒントを提供するプラットフォームになっています。『あなたのおさいふちょっと拝見』では、実際にカップルのお金の悩み(生の声)を聞いてアドバイスするという、双方向コミュニケーションを実現しており、好評です。

銀行の品揃えやサービスは年々充実してきて、以前は応えられなかった消費者のニーズに、応えられるようになってきました。『おうちのおかね』をひとつの窓口として、みずほ銀行が、さらに消費者の立場に立った商品やサービスを提供していかれることを期待しています。

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ