ページの先頭です

スマートフォン対応

このページを印刷する

「新しい銀行窓口」の一つと位置づけ、スマートフォン向けサービスを次々と拡充

業界でいち早くスマートフォン分野での対応を強化

スマートフォンが世の中に急速に浸透し、お客さまのライフスタイルに必要不可欠なツールになっています。みずほ銀行は、従来の携帯電話からスマートフォンへ買い替えたお客さまから「ウェブサイトが見づらい」との声をいただき、2010年6月にウェブサイトをスマートフォンに対応しました。以降、スマートフォンをお客さまの「新しい銀行窓口」の一つと位置づけ、バンキングサービスや、ATM・店舗検索のアプリ提供など、「いつでも」、「どこでも」、「ベンリに」、そして、「たのしく」、ご利用いただけるよう、スマートフォン分野での取り組みを強化しています。

「スマートフォン向けバンキング」サービスを提供

2010年11月に、ネット専業銀行以外では初めてとなる、みずほダイレクト「スマートフォン向けバンキング」サービスを開始しました。スマートフォン画面の大きさに合わせた見やすい表示やサービス内容が一覧で表示され、指一本で操作し易いメニューなど操作性を高めた画面設計、残高照会や振込などご利用の多いメニューを充実させていることが本サービスの特徴です。その後も、お客さまのご要望の多い定期預金の預け入れや「モバイルSuica」へのチャージといった資産形成や各種決済サービスのメニューを増加するなど、継続的にレベルアップを図っています。

直感的にATM・店舗検索ができるアプリなど先進的なサービスを提供

2011年5月には、株式会社NTTドコモとAR(拡張現実)技術を活用したスマートフォン向けの「ATM・店舗検索アプリ」を共同で開発し、提供を開始しました。このアプリは、スマートフォンの通信やGPS、カメラ機能などの特長を最大限に活用し、スマートフォンを周囲に向けてかざすことで周辺のみずほ銀行のATM・店舗の情報や方向・距離などが表示される、金融業界では初めてのサービスです。インターネットで提供している店舗案内に比べ、より直感的な操作が可能となり、わかりやすくご案内することができるため、多くのお客さまに簡単・快適にご利用いただける先進的なサービスです。また、バリアフリーに対応している店舗や店舗毎の営業時間が一目でわかる機能、複数のATM・店舗の表示、コンビニATMの検索など、細部に至るまでお客さまのご要望への対応と使い勝手を意識したサービスをご提供しています。

ご利用イメージ
イメージ図

銀行サービスをより使いやすくする「みずほ銀行アプリ」の提供

2012年3月、個人のお客さま向けにスマートフォン専用の新サービス「みずほ銀行アプリ for Android」を開始し、5月にはiPhone、iPadにも対応しました。このアプリを活用することで、お客さまはみずほ銀行のさまざまなスマートフォン向けサービスへワンタッチで簡単にアクセスできます。また、お客さまの使いやすさを高めるために、お好みに合わせてカスタマイズできる「アイコン並び替え機能」や新しい商品・サービスの開始、キャンペーン情報などをご案内する「お知らせ機能」も搭載しました。

画面イメージ

「みずほ銀行アプリ for Android」の画面イメージ

これらの取り組みを継続的に実施した結果、2012年3月末現在、みずほ銀行の「スマートフォン向けバンキング」は、すでに30万人以上のお客さまにご利用いただいており、ARを活用した「ATM・店舗検索アプリ」は5万件以上ダウンロードされるなど、多くのお客さまにご利用いただいています。

2012年4月には、「MCPC* award 2012」において「ATM・店舗検索アプリ」が、先進性や利便性、実用性を高く評価され、「奨励賞」を受賞しました。2011年のスマートフォン向け「おうちのおかね」アプリに続き、金融業界では初となる2年連続の受賞になりました。お客さまからは、本アプリひとつで、様々なサービスにワンタッチで簡単にアクセスできて使いやすいとの声を頂戴しています。

みずほ銀行は、今後も「スマホでみずほ」をコンセプトに「一歩先行く」サービスをご提供できるように、取り組んでいきます。

写真

受賞の様子

  • *MCPC(モバイルコンピューティング推進コンソーシアム、会長:安田 靖彦)は、業界を超えたモバイルコンピューティングの普及促進団体として1997年に発足しました。端末インターフェースガイドラインなど多数の標準化作業をはじめ、「モバイルコンピューティングガイドブック」の製作、「モバイル実践セミナー」や「MCPCモバイルソリューションフェア」開催などを通して、モバイル市場拡大に貢献しています。
    MCPCは、これらの活動に加えて、モバイルコンピューティングの導入により高度なシステムを構築し、顕著な成果をあげている企業や団体等を表彰する日本で初めての試みとして、「MCPC award」を2003年度より開催しています。
    MCPC加盟企業・団体:174社(2012年4月1日現在)

担当者の声

写真

みずほ銀行 個人マーケティング部 リモートチャネルマーケティングチーム 調査役
西本 聡

「スマートフォンではウェブサイトやみずほダイレクトが見づらい」というお客さまからの声をきっかけに、利用者の立場から改めて確認したところ、スマートフォンへの対応が必要だと感じました。

それ以降、スマートフォンの普及が進むなかで、その便利な機能を生かしてお客さまの利便性を高めるために、試行錯誤を重ね、関係者とともにさまざまなサービスを開発してきました。

これからも、お客さまのご要望にお応えするとともに、銀行サービスをより使いやすくする新たなスマートフォン向けサービスをご提供できるように、取り組んでいきます。

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ