ページの先頭です

<みずほ>ハートフルビジネス

このページを印刷する

ビジネス・雇用の面から少子高齢化対応する「ハートフル企業」を金融面からサポート

みずほ銀行は、誰にでも利用しやすい銀行を目指して、2005年11月から銀行のバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化を追求する「ハートフルプロジェクト」を推進しています。2010年度からは、こうした対応を社会全体で取り組んでいくため、法人や個人のお客さまのバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化への取り組みをサポートする「<みずほ>ハートフルビジネス」を展開しています。

法人のお客さまに対しては、以下のような企業を「ハートフル企業」とし、「みずほハートフルローン」や「みずほハートフル私募債」を提供しています。

  1. (1)ご高齢・障がいをお持ちの方の生活向上に繋がる商品・サービスを提供している企業
  2. (2)ご高齢・障がいをお持ちの方を積極的に雇用し、職場環境の改善を図っている企業
  3. (3)多様な働き方を認め、誰にとっても働きやすい職場づくりを図っている企業

また、個人のお客さまに対しては、ゆとりあるセカンドライフのための「マネープラン」のご相談にのっているほか、ご自宅のバリアフリー化に対応する「リフォームローン」などを提供しています。

「みずほハートフルローン」の特徴

「みずほハートフルローン」は、「事業活動」「高齢者雇用」「障がい者雇用」「ダイバーシティの推進」などの項目において、お客さまの取り組みを評価させていただき、一定の要件を満たすお客さま向けの融資商品です。

また、本商品のご利用を通じて、お客さまの少子高齢化などへの対応を支援させていただくための付帯サービスをご提供しています。

具体的には、「みずほハートフルローン実行証」の贈呈や、社内のバリアフリー化計画があるなど所定の要件を満たすお客さまに支援金10万円をご提供する「社内のバリアフリー化支援サービス」、お客さまの公的助成金の受給可能性を診断する「損保ジャパンの公的助成金受給可能性診断サービス」、社会的責任に関する国際的なガイドラインであるISO26000に基づき、お客さまのCSRの現状を、チェックシートを用いて診断する「NKSJリスクマネジメントのCSR現状分析サービス」があります。

これらの付帯サービスは、従来の融資商品にはない着眼点による支援方法であるとして、お客さまからご評価をいただいています。

「みずほハートフルローン」の融資事例:株式会社松源

和歌山市に本社を置く株式会社松源(以下「同社」)は、和歌山県内に24店舗、大阪府南部に12店舗を展開する食品スーパーです。同社は、ご高齢・障がいをお持ちの方も利用しやすいよう、すべての店舗における多目的トイレの設置や、スロープによる段差解消など、バリアフリー化を進められているほか、無料バスの運行やネットスーパー事業を行っています。

これらに加え、同社は、70歳以上の方を11名(2011年6月現在)雇用されているほか、障がい者雇用率が2.7%以上(2011年6月現在)であるなど、ご高齢・障がいをお持ちの方の雇用にも積極的に取り組んでいます。さらに、店舗に加えてバックヤードもバリアフリー化を進め、安心・安全に働くことができる職場を提供しています。障がい者雇用に向けた職場の受け入れ態勢づくりや職場環境の改善といった取り組みは高く評価されており、同社は2010年度の「障害者雇用優良事業所」として厚生労働大臣表彰を受けています。

子育て支援に関しても、同社は独自に作成した「次世代育成支援対策」行動計画のもとで、小学生未満の子どもを持つ従業員の短時間勤務や男性従業員の育児休業の促進を図るなど、積極的な取り組みを推進しており、2006年12月には和歌山県から「子育て応援企業」に認定されました。

これらの取り組み状況を踏まえ、みずほ銀行は同社に「みずほハートフルローン」を提案。同社は、少子高齢化に対応する企業を金融面からサポートする「みずほハートフルローン」を評価するとともに、みずほ銀行自身のバリアフリー化への取り組みである「ハートフルプロジェクト」にも共感し、「みずほハートフルローン」の利用を希望しました。

みずほ銀行は、同社のさまざまな取り組みを評価し、和歌山県内で初めて「みずほハートフルローン」を実行しました。その結果、地域の新聞に取り上げられるなど、同社の取り組みが広く認知されました。現在では、同社は、高齢者や障害者に配慮した取り組みを地域に広げて行くために、地元経営者団体の要望に応え、同社の障がい者雇用における実践例を紹介するなどの活動も行っています。

みずほ銀行は今後も「ハートフルプロジェクト」と「<みずほ>ハートフルビジネス」を通じて、「ご高齢・障がいをお持ちの方に優しい社会、ご高齢・障がいをお持ちの方が安心して暮らせる社会」の実現を目指していきます。

お客さまの声

当社は、日ごろから高齢者や障がい者のお客さまや従業員に対して何ができるのかを常に考えています。今回は、みずほ銀行のバリアフリー化やユニバーサルデザイン化への取り組みを社会全体に広げていこうという姿勢に共感し、みずほハートフルローンを利用しました。

今後は、当社だけでなく、地域の高齢者や障がい者の方が生活しやすく働きやすい環境作りの広がりにも貢献できるように、取り組んでいきたいと考えています。

写真

株式会社松源
代表取締役社長
桑原 一良様

写真

インターネット、電話でご注文を受け、対象エリアにお住まいのお客さま宅に当日宅配

<みずほ>のネットワーク

統合報告書

CSR動画「社会とともに、未来を描く」

CSRマネジメント

産業育成を通じたビジネス機会創出への取り組み

東京学芸大学との共同研究

グループ会社

ブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ